タグ:優れモノ ( 211 ) タグの人気記事

 

トレヴィ整備(エンジンマウントブッシュ考察編)

およそ2年振りとなる久しぶりのブログ更新です(汗)。。。

その2年の間に
足車はアルファロメオ156V6から
ランチアムーサへ変わりました。

足車の話は、またそのうち書くとしまして、
今回は趣味車ランチア・トレヴィ・ボルメックスの
エンジンマウントブッシュについて書いてみます。

あ、趣味車は変わってませんので、ご安心をば(笑)

今回、2年前に愛車トレヴィにも位相バランスチューニングを施してから
とても良くエンジンが吹け上り、足回りもしっかり動いて
気持ち良くドライブしてたのですが、ひとつ気になることがありました。
d0141173_20384107.jpg
エンジン回転数が4000回転付近になると、共振して煩くなるのです。

その原因が、エンジン振れ止めのロッドエンドのゴムブッシュを
純正のゴム製が欠品中なため、ポリウレタンの強化ブッシュに替えてたのが
怪しいようなのです。

そこで、その他の潰れてるエンジンマウントブッシュ3点セットを
換えてみようとなったのです!

しかし、ここからが難関でした。
純正のパーツ番号や形状を頼りに、eBayと睨めっこすること数ヶ月!
しかしながら、35年~45年前の車の部品が簡単に出て来るはずも無く
南アフリカのランチアパーツ専門店に問い合わせるも、中古パーツが限界。。。

そうこうしてる内に、ベータ系パーツのリプロダクトを得意としてる
イギリスのBeta Boyz(ベータ・ボーイズ)さんとこで、
エンジンマウントブッシュ再販のお知らせが!
d0141173_20385897.jpg
そこで、さっそく3点セットを取り寄せてみました。
でも心配の種は、ベータボーイズさんのリプロは、
ゴム製より硬くて振動を伝えやすいポリウレタン製しか無かったこと。

でも仕方ないので、以前から集めていたエンジンマウントブッシュと
比較してみました。
d0141173_20390472.jpg
エンジン前側センターを支えるブッシュは
以下の3種類が手元に揃うことになりました。

d0141173_20391167.jpg
真ん中が、純正のゴム製中古のマウントブッシュ。
でも錆びてるし、ゴムの経年劣化も考えると却下でしょうね(涙)
左側が、eBayか何かで手に入れたポリウレタン製?マウントブッシュ。
右側が、ベータボーイズで手に入れたポリウレタン製マウントブッシュ。
d0141173_20391668.jpg
しかし、純正は上部が斜めにカットされており、
圧が掛かった際に潰れて逃げがあるような形状に見えます。
d0141173_20392230.jpg
左側の純正と比べると、右側のベータボーイズ製は
斜めにカットされた部分が平らで逃げが少ないように思えます。
高さも心持ち低いので、それだけ潰れないので良いとも言えますが
今回は使用を見送ることとします(涙)
d0141173_20393056.jpg
左側の何処製か忘れてしまったブッシュは、右側の純正と形状も同等!
ポリウレタン製?なのが気掛かりですが、それは諦めて
今回は、こちらを使用することとします!
d0141173_20393473.jpg
もうひとつは、車体左側にあるミッションマウント?ブッシュ!
d0141173_20393927.jpg
こちらは、たぶん右側の純正新品と思われる部品が見付かったのですが
他の2点がポリウレタン製であることを考慮して
左側のベータボーイズ製ポリウレタン製のリプロを使用します。
d0141173_20394496.jpg
側面の座繰りが無く、ストレート形状なのもリプロ故のご愛敬だと諦めて
コイツに頑張ってもらうこととしましょう(笑)

あと、この時代のフィアットツインカムのランプレディユニットエンジンは
4気筒ながらバランサーシャフトが入ってなく結構揺れるためか、
エンジンの左右にオイルダンパーまでもが入っており、揺れを抑えていました。

熱でやられてしまうのか、取り寄せた中古ダンパーはオイル漏れが醜く
再使用でOHで使うかワンオフで作ってもらうにしても、オイルやガスは
熱に弱いので使うことは無いなぁとの現在の見立てです。

そんな理由で、エンジン振れ止めのオイルダンパーは、今回外してしまって
サイズを採寸して、スプリング式のエンジンダンパーをワンオフしようかと
計画してるところですが、どうなりますやら。。。

今回のエンジンマウント3点セットの交換とダンパー取り外しで、
振動が厳しくなるかもですが、エンジンが正規の位置へ収まり揺れが抑えられることで、
3速から2速へのシフトダウン時にエンジンの揺れが収まるまで
シフトをニュートラル位置で待つ!という動作が無くなれば御の字でしょうか。

さぁ、早く帰って来ないかなぁ!!

by lancista | 2018-09-17 21:34 | LANCIA TREVI VOLUMEX  

森時計店にて1950年代?国産機械式腕時計をGET!

今日は(もう午前様なので正式には昨日) とても嬉しいことがあった!
なので 2年振りにマイブログを復活してみる(^^;;
d0141173_01585722.jpg

かねてより頼んでおいた 腕時計が出来上がったとの連絡があり 向かったのは 米子市内にある時計修理の名店「森時計店」!
以前 「時計修理のいい店発見 森時計店」と 2008年にマイブログで紹介して以来 色々とお世話になっているお店だ。
d0141173_02000068.jpg

今日 手に入れたのは CITIZEN(シチズン)が1950年代終盤まで使っていた Cマークと呼ばれる「C」が誇らしげに文字盤にあるモデルで メンズでは珍しい角型ボディ そして 秒針がセンターに来る前の時代の スモールセコンドと呼ばれる長針・短針とは別になるタイプ!
d0141173_02002375.jpg
さらには 風防ケースがバブル状に湾曲しており とってもレトロな感じが堪りません♪
シルバーの外枠に インデックスはゴールドのコンビなのも珍しい!


たまたま、3月後半の週末に 毎年お願いしている 米子自動車学校感謝祭
ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子2015 のポスター貼ってよ!と立ち寄った「森時計店」。
d0141173_02004755.jpg
時計修理のプロ職人である森さんに ポスター持ってもらって ハイ、チーズ! と iPhoneでFacebookアップ用に写真を撮らせてもらい
d0141173_02011679.jpg
いつものように雑談をしてたら 時計業者のお仲間が閉店するとかで譲り受けた 程度の良い 中古の機械式時計が沢山並んでいるではありませんか!
d0141173_02013157.jpg
その中から、気になるモデルを選び 並べてもらったのが、コチラ!
d0141173_02014639.jpg
やはり 私の手持ちラインナップにも無い角型に惹かれ 良く良く見てみると 先に挙げた特徴も備えており 程度も良さそう!!
d0141173_02020000.jpg
その場で これにしたいのですが お値段は? と尋ねてみれば オーバーホール込みで18,000円と思っていた以上に安く 手が届くお値段ではないですか!
その他の時計も 同じような値段で ほとんどオーバーホール代金に少し上乗せしただけというスペシャルプライス!!

ならばと 中身の状態を検証してもらうと 状態も非常に良いです とのことで安心して手付金を少し払って 正式にお願いして その日は帰途につきました。
d0141173_02021114.jpg

1週間前に「オーバーホールが終わったよ♪」と電話があり 週末にお店を再訪して ベルトを決めます。
19mmのケースながら 19mmのベルトには選択肢が少なく 18mmだと細いし 好みの色と模様が無かったので 20mmからチョイスし さらに待つこと数日間・・
d0141173_02022576.jpg
ベルトの到着を待って 装着してもらって 晴れて完成となりました!

今回 選んだベルトは marumanの20mm幅から イタリア製皮の牛(型押ワニ)模様の濃紺をチョイス!
d0141173_02023948.jpg
私の愛車ランチア・トレヴィ・ボルメックスのイタリア老舗メーカー「ランチア」のイメージカラーである ランチアブルー(濃紺)をイメージしてみました。
トレヴィでも似合うかな?(笑)

これで愛車も1950年代だと もっと様になるんでしょうけど。。。
d0141173_02024940.jpg
針先が下に曲がった感じもカワイイですね♪

オーバーホールした森さんによると 一部に懐中時計の名残が見られ 腕時計へ完全移行する過渡期のモデルではないか とのことでした。
想像してた年代より かなり古いみたいです(汗)
d0141173_02030827.jpg
そして 嬉しいことが もうひとつ!

時計代金とベルト代金の計2万円少々ですが 私のこのたびの昇任祝いとして 妻が私に プレゼントしてくれました!
d0141173_02031859.jpg
そんなこんなで ひょんなことから偶然手に入れた1950年代の機械式腕時計
私にとって初めて自分で手に入れた「手巻き」式とのことで 毎日ゼンマイをシコシコと巻く日々が続きそうです(笑)


森時計店
電話 : 0859-22-4614
住所 : 鳥取県米子市勝田町329



by lancista | 2015-04-12 03:21 | CraftsMan-Ship  

大山お盆の大献灯~夏の灯り道~

昨晩 お盆休みの最終日の夜 大山寺の参道で行われた
大山「お盆の大献灯~夏の灯り道~」へと行ってみました。
d0141173_23522816.jpg

真っ暗な参道を登って行くと・・

More

by lancista | 2012-08-16 07:52 | Everyday Life  

トレヴィ整備(4輪トータル・アライメント再調整)!

随分 久々のブログ更新となりました(汗)
Facebookとか 便利で良く考えられてるとは思いますが
アーカイブとして記録しておくには やはりブログが断然良いのではと思います。

てなわけで 備忘録代わりに(笑) 6月末に行った
トレヴィの四輪トータル・アライメント 再調整のお話です。

6月初旬に行った 4輪トータル・アライメント調整ですが
翌週に ジーロ・デル・大山が控えていたこともあり トーアウト気味にセットしてもらい
鼻が入りやすい 攻めのセッティングの数値でした。
d0141173_22572612.jpg

しかしながら 梅雨のとある日 山陰道を飛ばしていたら こんなに怖かったっけ?
という思いをしたこともあり 少しノーマル推奨値に戻してもらうことに・・

その道のプロであるタイヤ屋さんが 心配した通りの結果になりました(汗)

気持ちが高揚してたり 集中力が高い時は良いのですが
いつも緊張が続く訳でもなく トレヴィの持ち味である高速ツアラーとしての安定側に
戻してみました。

More

by lancista | 2012-07-24 23:27 | LANCIA TREVI VOLUMEX  

トレヴィ整備(電源端子&オプティマバッテリー)

先日のジーロ・デル・大山の最中に
オルタネータからバッテリーに繋がる電源コードの端子が 振動と経年変化で折れ
皆さんに迷惑を掛けたのは 前回の日記で書いた通りです。
d0141173_552086.jpg

同じ過ちを繰り返さないためにも この際 しっかり診てもらおうと
トレヴィを持ち込んだのは 馴染みのコラボ・サウンド・システムさん!

ここで・・

More

by lancista | 2012-07-11 05:30 | LANCIA TREVI VOLUMEX  

4輪トータル・アライメント調整を行いました!

久々の車ネタです(汗)

一昨日は トレヴィに今年初めから行ってきた 足回りリフレッシュ計画
ショック&ブッシュ&ボールジョイント交換の仕上げとして
4輪トータル・アライメント調整を 奢ってやりました。
d0141173_23225663.jpg

訪れたのは いつもタイヤ交換等でお世話になっている タイヤ館米子

お昼休憩に預けに行って 夕方帰り道に覗いてみますと・・

More

by lancista | 2012-06-07 02:16 | LANCIA TREVI VOLUMEX  

大山ものづくり学校

またまたGWにあった出来事で申し訳ないのですが これはもう何回でも訪れてみたいので
初めて行った際の記録として 書き留めておきます。

GW後半の5月5日 天気も良かったので 「大山ものづくり学校」へ行ってみました。
d0141173_6193552.jpg

5月3日にオープンしたばかり! ということもあって
駐車場も一杯で大勢の人で賑わってました。

ここは 山陰の作家(クリエーター)さん達をサポートする団体 山陰saccaさんが
前々から温めていた構想を 大山香取村(だいせんかとりむら)の旧大山小学校香取分校という
廃校となった校舎を再生し 子供達や大人たちがものづくりの楽しさにふれるための
ワークショップを主とした特別学校(イベント)を 週末を中心に開講してるものです。

まずは・・

More

by lancista | 2012-05-31 07:44 | CraftsMan-Ship  

母の日には・・

先日 propcyclesさんのブログで見つけた
河合 愛」さんの毛織り物コースター!

風合いがとっても良さそうなので 母の日のプレゼントとして購入!
あ 母といっても 私の実母は他界したので 妻へプレゼントの名目ですが・・
d0141173_6565024.jpg

河合さんは ホームスパンに魅了され
盛岡在住のホームスパン作家のもとで手紡ぎ・手織りの基礎を習い
現在は東京の自宅でマフラーやストールを制作されている とのこと。

home spun : ホームスパンとは
スコットランドやアイルランドが 発祥の地と言われています。
home : 家庭 spun : 紡ぐ という意味
昔は家庭で紡いだ糸という意味でしたが 現在は
手紡ぎ・手織りされた毛織物の事を指す様です。

さっそく・・

More

by lancista | 2012-05-18 07:25 | CraftsMan-Ship  

さくら色LED照明(シャープDL-C304V)を子供部屋に・・

この4月から 息子が小5&娘が小3へと学年が進み
これまで 一緒な部屋でベッドを2つ並べて寝かせてましたが
兄妹喧嘩も激しくなったので GWを利用して部屋を引っ越し 分けておりました。

ただ 新しく娘の部屋となった照明は 以前のコーポ住まいの時のリビング照明の使い回し。
なので 就寝時の常夜灯が無く 幼い娘は 真っ暗だと不安なようです。 
d0141173_22153432.jpg

そこで 以前使っていた蛍光灯シーリングライトを止めて
新たな照明を求め 本日 電器屋さんへ・・

More

by lancista | 2012-05-13 23:10 | Eco idea  

Piccolina & Cafe MONZA!(大阪車趣味編)

先日 大阪方面へ出張があったので 翌日 ついでに車趣味も堪能して参りました。 
d0141173_22103920.jpg

こちらは夜の画像ですが まず 昼間に訪れたのは・・

More

by lancista | 2012-03-06 02:44 | Car life & event