タグ:ランチア ( 208 ) タグの人気記事

 

トレヴィ整備(エンジンマウントブッシュ考察編)

およそ2年振りとなる久しぶりのブログ更新です(汗)。。。

その2年の間に
足車はアルファロメオ156V6から
ランチアムーサへ変わりました。

足車の話は、またそのうち書くとしまして、
今回は趣味車ランチア・トレヴィ・ボルメックスの
エンジンマウントブッシュについて書いてみます。

あ、趣味車は変わってませんので、ご安心をば(笑)

今回、2年前に愛車トレヴィにも位相バランスチューニングを施してから
とても良くエンジンが吹け上り、足回りもしっかり動いて
気持ち良くドライブしてたのですが、ひとつ気になることがありました。
d0141173_20384107.jpg
エンジン回転数が4000回転付近になると、共振して煩くなるのです。

その原因が、エンジン振れ止めのロッドエンドのゴムブッシュを
純正のゴム製が欠品中なため、ポリウレタンの強化ブッシュに替えてたのが
怪しいようなのです。

そこで、その他の潰れてるエンジンマウントブッシュ3点セットを
換えてみようとなったのです!

しかし、ここからが難関でした。
純正のパーツ番号や形状を頼りに、eBayと睨めっこすること数ヶ月!
しかしながら、35年~45年前の車の部品が簡単に出て来るはずも無く
南アフリカのランチアパーツ専門店に問い合わせるも、中古パーツが限界。。。

そうこうしてる内に、ベータ系パーツのリプロダクトを得意としてる
イギリスのBeta Boyz(ベータ・ボーイズ)さんとこで、
エンジンマウントブッシュ再販のお知らせが!
d0141173_20385897.jpg
そこで、さっそく3点セットを取り寄せてみました。
でも心配の種は、ベータボーイズさんのリプロは、
ゴム製より硬くて振動を伝えやすいポリウレタン製しか無かったこと。

でも仕方ないので、以前から集めていたエンジンマウントブッシュと
比較してみました。
d0141173_20390472.jpg
エンジン前側センターを支えるブッシュは
以下の3種類が手元に揃うことになりました。

d0141173_20391167.jpg
真ん中が、純正のゴム製中古のマウントブッシュ。
でも錆びてるし、ゴムの経年劣化も考えると却下でしょうね(涙)
左側が、eBayか何かで手に入れたポリウレタン製?マウントブッシュ。
右側が、ベータボーイズで手に入れたポリウレタン製マウントブッシュ。
d0141173_20391668.jpg
しかし、純正は上部が斜めにカットされており、
圧が掛かった際に潰れて逃げがあるような形状に見えます。
d0141173_20392230.jpg
左側の純正と比べると、右側のベータボーイズ製は
斜めにカットされた部分が平らで逃げが少ないように思えます。
高さも心持ち低いので、それだけ潰れないので良いとも言えますが
今回は使用を見送ることとします(涙)
d0141173_20393056.jpg
左側の何処製か忘れてしまったブッシュは、右側の純正と形状も同等!
ポリウレタン製?なのが気掛かりですが、それは諦めて
今回は、こちらを使用することとします!
d0141173_20393473.jpg
もうひとつは、車体左側にあるミッションマウント?ブッシュ!
d0141173_20393927.jpg
こちらは、たぶん右側の純正新品と思われる部品が見付かったのですが
他の2点がポリウレタン製であることを考慮して
左側のベータボーイズ製ポリウレタン製のリプロを使用します。
d0141173_20394496.jpg
側面の座繰りが無く、ストレート形状なのもリプロ故のご愛敬だと諦めて
コイツに頑張ってもらうこととしましょう(笑)

あと、この時代のフィアットツインカムのランプレディユニットエンジンは
4気筒ながらバランサーシャフトが入ってなく結構揺れるためか、
エンジンの左右にオイルダンパーまでもが入っており、揺れを抑えていました。

熱でやられてしまうのか、取り寄せた中古ダンパーはオイル漏れが醜く
再使用でOHで使うかワンオフで作ってもらうにしても、オイルやガスは
熱に弱いので使うことは無いなぁとの現在の見立てです。

そんな理由で、エンジン振れ止めのオイルダンパーは、今回外してしまって
サイズを採寸して、スプリング式のエンジンダンパーをワンオフしようかと
計画してるところですが、どうなりますやら。。。

今回のエンジンマウント3点セットの交換とダンパー取り外しで、
振動が厳しくなるかもですが、エンジンが正規の位置へ収まり揺れが抑えられることで、
3速から2速へのシフトダウン時にエンジンの揺れが収まるまで
シフトをニュートラル位置で待つ!という動作が無くなれば御の字でしょうか。

さぁ、早く帰って来ないかなぁ!!

by lancista | 2018-09-17 21:34 | LANCIA TREVI VOLUMEX  

中四国デルタオフ「山陰・蟹カニ・ツーリング」開催します!

ものすご~く久々のブログ更新となりました。

今年 中四国デルタオフの幹事役を引き受けておりまして
11月25日(日)に
「山陰・蟹カニ・ツーリング」を行います!

3年前は 「讃岐うどん食い倒れツーリング」
2年前は 「しまなみ海道 蛸食い倒れツーリング」
昨年は  「岡山 日生(ひなせ)の牡蠣食い倒れツーリング」
と続いてる 食い倒れツーリングなので 山陰となれば 蟹しか思いつきませんでした!
d0141173_0191100.jpg

私が 3年前にデルタHF4WDを降りた年に 全国デルタオフがあり
その縁で 「讃岐うどん食い倒れツーリング」に トレヴィで参加しました。

上の画像がその時の様子ですが ランチアオーナーでしたら
車はデルタで無くても という緩~い集まりになると思います。

詳細なスケジュールは・・・

More

by lancista | 2012-11-08 00:56 | LANCIA DELTA HF4WD  

トレヴィ整備(4輪トータル・アライメント再調整)!

随分 久々のブログ更新となりました(汗)
Facebookとか 便利で良く考えられてるとは思いますが
アーカイブとして記録しておくには やはりブログが断然良いのではと思います。

てなわけで 備忘録代わりに(笑) 6月末に行った
トレヴィの四輪トータル・アライメント 再調整のお話です。

6月初旬に行った 4輪トータル・アライメント調整ですが
翌週に ジーロ・デル・大山が控えていたこともあり トーアウト気味にセットしてもらい
鼻が入りやすい 攻めのセッティングの数値でした。
d0141173_22572612.jpg

しかしながら 梅雨のとある日 山陰道を飛ばしていたら こんなに怖かったっけ?
という思いをしたこともあり 少しノーマル推奨値に戻してもらうことに・・

その道のプロであるタイヤ屋さんが 心配した通りの結果になりました(汗)

気持ちが高揚してたり 集中力が高い時は良いのですが
いつも緊張が続く訳でもなく トレヴィの持ち味である高速ツアラーとしての安定側に
戻してみました。

More

by lancista | 2012-07-24 23:27 | LANCIA TREVI VOLUMEX  

トレヴィ整備(電源端子&オプティマバッテリー)

先日のジーロ・デル・大山の最中に
オルタネータからバッテリーに繋がる電源コードの端子が 振動と経年変化で折れ
皆さんに迷惑を掛けたのは 前回の日記で書いた通りです。
d0141173_552086.jpg

同じ過ちを繰り返さないためにも この際 しっかり診てもらおうと
トレヴィを持ち込んだのは 馴染みのコラボ・サウンド・システムさん!

ここで・・

More

by lancista | 2012-07-11 05:30 | LANCIA TREVI VOLUMEX  

4輪トータル・アライメント調整を行いました!

久々の車ネタです(汗)

一昨日は トレヴィに今年初めから行ってきた 足回りリフレッシュ計画
ショック&ブッシュ&ボールジョイント交換の仕上げとして
4輪トータル・アライメント調整を 奢ってやりました。
d0141173_23225663.jpg

訪れたのは いつもタイヤ交換等でお世話になっている タイヤ館米子

お昼休憩に預けに行って 夕方帰り道に覗いてみますと・・

More

by lancista | 2012-06-07 02:16 | LANCIA TREVI VOLUMEX  

トレヴィ整備(エナペタルE-12・ショックアブソーバー製作)

久々のブログ更新です!実は Twitter等では つぶやいていましたが
昨年末より 愛車トレヴィは 主治医であるイモッツェさんとこに入庫し
重整備を行っております。

その中のひとつが 足回りのリフレッシュ!
英国ベータ・ボーイズで手に入れた 再生産ウレタンブッシュ一式と
eBayで手に入れた FRのアッパーマウントブッシュが揃ったのを機に
この際 足回りを全部バラして しっかりとリフレッシュしようとなりました! 
d0141173_2354633.jpg

その時に 最後まで悩んだのが ショックをどうするか?

3年前に ベータ・クーペ用のビルシュタインを手に入れ装着し 快調に使ってきましたが
最後まで引っかかったのは 本来のストロークと柔らかさがスポイルされてるのでは?
という懸念。

ならばいっそ 思い残すことの無いようにと 今回 純正形状で制作してみました!
それは・・

More

by lancista | 2012-02-12 23:41 | LANCIA TREVI VOLUMEX  

Lancia Lunch 2011(奈良寄り道:交換試乗会編)

ランチア・ランチ2011が終わって 既に2週間以上が経ってしまいました(汗)
あちこちで ブログアップ待ってますよ と声を掛けられることもしばしば・・(大汗)

公私ともに多忙なのもありましたが 今回アップが遅くなったのには
別の理由がありました。
初の編集を試みた動画に挑戦していたのです!

いや~も~ 慣れないことばかりなのと 専門の言葉さえ理解出来ない・・

専門書を買って やっと編集に漕ぎ付けたものの
サブ機のS90は 雨中の淀江町サイクリングが祟って
静止画では大丈夫なのに 動画の際に色再現性がオカシイは
メイン機の借物D7は 余りの重さに手ブレしまくるは と
動画には 数多くの難所があったことに 手掛けてから気付いた次第です。

前フリと言いますか 言い訳はこれぐらいにして(笑)
今年のランチア・ランチ2011大遠征は 11月3日の祝日が木曜日だったこともあり
いつも 金曜日の早朝3時頃出発するのを1日早めて 木曜朝の8時前に出発しました!
目指すは古都奈良!
そう 前々からじっくり会ってみたい人(車?)達と 行ってみたい場所があったのです。
d0141173_23564690.jpg

待ち合わせのコンビニで テーマ8.32の初期型フェイズ1で登場のF105Lさんと
嬢ことジュリア1300Jr.にお乗りのheyさんと 集合し ランチに向かいました!

その模様は まだまだ至らぬ所だらけのムービーで どうぞ!
前半は 色再現性がおかしく 木々の薄緑色が赤紫の毒々しい色だったり
後半の テーマ8.32のドライブは カメラが揺れて酔うかも知れませんので
目をつぶって 音だけ聴いて下さいまし。。。

LANCIA TREVI VX & LANCIA THEMA 8.32 in NARA

トレヴィも 籠りながらもまずまずのエンジン&排気音ですが
8.32の ルロロロッと猫がノドを鳴らすような あのフェラーリエンジンの音を聴くと
もう 隔世の感がありますね。
8気筒のマルチシリンダーの繊細な音を聴いた後では 4気筒の音のガサツなこと・・(笑)

さらに・・

More

by lancista | 2011-11-23 20:18 | Car life & event  

トレヴィ整備(ヒューズボックス交換ほか)

前回の日記の続きで 昨日は お休みをもらって
新装開店なったイモッツェさんへ トレヴィを引き取りに・・

今回は 代車が出払ってたので 前回の帰りも 今回の行きも バスと電車の旅!
平日の昼間に乗るバスや電車は twitterでもつぶやいた通り
それなりに楽しかったですが 片道 車で1時間少々のところ 3時間も掛かると
やはり 田舎だなぁ としみじみ・・(笑)
d0141173_7155723.jpg

そうやって 辿り着いたイモッツェでは・・

More

by lancista | 2011-09-17 16:26 | LANCIA TREVI VOLUMEX  

イラストレーター大内誠さん&PROPCYCLES訪問!

一昨日&昨日は 久々の東京出張でして 宿泊日の夜 前々からお会いしたかった
イラストレーターの 大内 誠(おおうち まこと)さんとお会いできることが出来ました。
d0141173_23344733.jpg

マイブログに 数年前より 度々コメントを頂いていたのですが いつもニアミスで
なかなかお会い出来ず このたび やっとご対面と相成りました(笑)

大内誠さんは 以前 ランチア・フルヴィア1.6HFにも乗っておられ
筑波サーキットで優勝した際のスパイ針は 8300回転で止まっていた!とか
その優勝したフルヴィアHFで 家族を乗せて家まで自走で帰った等々
数々の武勇伝をお持ちの 描くだけでなく走ることも大好きなお方です。

その 大内誠さんに連れられて まずはクルマとバイクの専門書店リンドバーグへ!

More

by lancista | 2011-01-26 23:58 | Car life & event  

Lancia Lunch 2010(ランチアタクシー見学編)

ランチアランチ2010レポートも 今回が最終回となりました。
遅い筆に付き合っていただいた皆さん ありがとうございます。

ランチア・パレードのあとに控えた ランチア・タクシーでは
途中中断とはなりましたが ガンマ・クーペの試乗を終え
戻ってからは 引き続き なっくんさん運転によるトレヴィ試乗会の始まりです!
d0141173_16141554.jpg

普段 人の車に乗せて頂いては 勝手な日記を書かせてもらっていますが
人が書いてくれた 愛車トレヴィの試乗レポートは たぶん初めてです。

この度 10年間3台乗り継いだデルタを降りて モンテカルロ到着待ちの
なっくんさんのブログREGISTRO 「トレヴィに乗る」は 恥ずかしくも読み応えがありました。
貴重なレポート ありがとうございました。

そして・・

More

by lancista | 2010-12-31 17:59 | Car life & event