がいな米子商品券は もらうのも がいに疲れたわ~!

昨日の4月7日は 地元米子市で 景気浮揚と地域振興の一環として
「がいな米子商品券」というプレミアム商品券が売り出された日でした!
まだ 定額給付金は配られていませんが・・

「がいな」は こっちの方言で とってもとか どえらい 凄い ものすごく といった意味です。
なので がいに疲れたは とっても疲れた という意味です。全国区の皆さんに伝わったかな?

しかも 1万円で12000円分の商品券がもらえる!
さらには 土曜日の新聞折込チラシによると 米子市で使える店舗は
高島屋 天満屋 しんまち とデパートも全てオッケー!
ヤマダ電機 ベスト電器 デオデオ米子店 といった家電量販店も全てオッケー!
スーパーや日用雑貨のお店も おおかた全てオッケー!
さらには 歓迎会を企てている飲食店も けっこうそのリストの中にありました!

8月末までに使えば良いので 贅沢品を買う方はもちろん 生活費としても十分節約に貢献しそう。

てなわけで 午前中仕事を休んで 10時発売を目掛けて ちょっと覗いてみたところ
発売場所である 米子コンベンションセンター前は 既にたくさんの人だかり!
d0141173_6331633.jpg

驚くのは この建物前に並んでいる人は一部で・・



ここからスグに建物内に入れる訳でなく ここから建物横の新加茂川の土手に並び
そこから橋を超えて また対岸に並び また橋を超えて戻ってきて
やっと建物の中に入れる といった状況でした!

外に立ってる人だけで 2000人くらいは居たんじゃないでしょうか(汗)
30分経っても 10mも進まないので イライラしていると
ただいま 受付人員を10人から20人の倍に増員しました
という警備会社と市役所職員の会話が聞こえてきました。

なにぃ~!
1万円で千円商品券12枚と交換のセットを 41000セット発売だと言うのに
たかだか 10人で対応だと~!!!(怒)
それで 倍の20人に増員しましただと~!!!
レベル低すぎ 見込みが甘すぎ!

お一人様5セット(現金5万円>商品券6万円分)までの制限付きだから
40000セットなら 8000人は並ぶよ!
いくら 4月7日(火)・8日(水)・9日(木)の3日間発売とは言え
昔は 山陰の商都と呼ばれた米子人が そんなの放っておく訳もなく 1日で完売でしょう!
その8000人を捌くのに 10人や20人では たかが知れてるとは思わないかい?
80人揃えても 100回ローテーションだよ。
一人から5万円を受け取りその分の商品券を渡すのに1分かかったとしても 100分だ。
それを20人でするとしたら いったい幾ら時間がかかるんだ!?

と聞こえた時点で諦め 帰途につきました。

ですが 私のおじいちゃんには 朝から並んでもらい 何とか米子がいな商品券をGET!
関係ないけど 写ってるゆるキャラは ヨネギーズです。
米子の特産「白ネギ」を 米子の頭文字Yの形にあしらったものだそう。以後 お見知りおきを・・
d0141173_6554611.jpg

しかし 朝9時という発売1時間前から並んで 10時に発売開始とともに列が動き
建物に入ることができたのが11時!
しかし そこには「あと2時間待ち」の立て札があったそうです(涙)
そこでは 巨大な建物内を 人が蛇のように並んでいましたとさ。。。
d0141173_10304911.jpg

そして さらに2時間経って 商品券引き換えが出来たのは 午後1時だったそうな。

しかも 商品券12枚を束ねて封印をしておくとか
商品券60枚を あらかじめ封筒に入れておくとか
もせずに バラで1枚1枚数えて 通し番号で何枚あります とお互いに確認して
引き換えに来た人に 商品券の期限とか注意事項まで説明して
お金を数えて渡してた らしいので その話を聞いて呆れました。

4時間並んで1万円安く買える商品券をGETなら 時給2500円ですかね。
そんなの リタイアした高齢者とか主婦しか並んで居られんでしょうね。
小さな子供を連れたお母さんや 赤ちゃんを抱いたお母さんも居られ
高齢者も倒れないかと心配でした。

昨年の出雲大社の特別拝観も GWで懲りて夏は対策を打ったように
他山の石とすべき前例は 多々あるでしょうに・・
こんな人たちに行政を託しているのかと 情けない思いでした。

確かに かなりの協賛店舗をリストに組み入れたまでは良かったと思います。
しかし 現場の動きを読めていたか 判断力・瞬発力に欠けていた感は否めません。
予算や人の制限はあったでしょうが もし老人が倒れたり体調不良を訴えでもしたら・・
その時の賠償請求にかかるコストとかも天秤にかけて
万全の対策を引いておくべきでは との思いがしました。

そこまで大変なことになる と考えていた市役所職員は居たに違いない。
だから警備員の配置は けっこうな人員が配置されていました。
しかし 受け渡しの段取りが悪すぎる!それに気付いた人も居たでしょうに・・
だが それを潰した上司やら 予算や時間がないからと断った組織なら
将来は そう多くは望めないでしょう。
机の上でしか ものを考えれない人間や組織には 未来はありません。
バーチャルでない 皮膚感覚をもっと磨く必要がある!!
と他人事ではなく 自分への戒めとして感じた1日でした。。。

p.s 妻の両親も 大型テレビを安く買うための資金代わりにに並んで
    10セット購入(2万円お得!)できたそうです。
    これで遊びに行っても 大型テレビの恩恵に預かれますね。
    しかし こっちも4時間並んだそうな・・

追記 : 長い行列1.3キロ 米子のプレミアム商品券(Web日本海の記事より)
      私が並んでた10時過ぎはまだ1500人規模だったようで 受付も30人に増員したそう。
      市の想定の倍を超える 約四千五百人が並び・・って 凄くない!?

by lancista | 2009-04-08 07:22 | Everyday Life  

<< 本日はユーロ・クラシックカー・... ya!ya!ya! マッサージ... >>