マリッジリングとエンゲージリングのサイズ変更

またまた第2回ジーロ・デ・大山に戻れないまま 脱線ついでに別の話シリーズも
一応 今回ラストのつもりなので勘弁して欲しい。

結婚8年目ともなると 身体も指も ご他聞に漏れずメタボリック気味となり
先日のヘルニアかどうかのMRI診断の際 やっとのことで外せた結婚指輪。
孫悟空の輪っかのごとく 悪いこと出来ぬようにか知らぬが 太った指はもう戻らない。

何年かぶりに外せた私のマリッジリングならまだしも 妻はもっと数年前から外したまま。
職業柄とは言え 普通反対のような気もしないではないが お互いサイズが合わなくなっていた。
せっかく外せたのだし もうこれ以上プラチナの高騰にも付き合えないので
今がタイミングかと判断し サイズ変更を依頼することとしたのが3週間前。
昨日の日曜日 仕上がったよ とのことでお直しが終わった各リングを受け取ってきたので
また傷だらけにならぬうちに 証拠写真としてアップしておこう。

なもんで 友人の白猫#35さんがジュエリー職人だと知ってはいるが 出会う前に買っていた。
今回のサイズお直しは その昔に買ったお店だと刻印サービスなもので そちらへ持参。 
d0141173_22522468.jpg

妻が#11>#13へ2サイズアップ! 私も#13>#15へ2サイズアップ!
幸せ太りという時期は とうの昔に過ぎているので たんなる中年太り?か2人とも・・

こちらの結婚指輪は パイプを円形にカットして丸みを出す通常の作り方とは違い
鋳造?して作るので 元から丸く 指通りや付け心地が良いとかで
選んだセミオーダーブランド 「CONSCIOUS (コンシャス)」
実際はよく分からんけど 当時何本かハメた中では もっともシックリきたのは覚えてる。
d0141173_22523653.jpg

デザインは 半面で上下が重なったメビウスの輪みたいな感じ。
購入時は上側をツヤ有り 下側をツヤ消しマットだったのを 今回は反対にしてもらった。
d0141173_2253231.jpg

裏側にも サイズ変更で継ぎ足した際に 元通りの刻印をサービスで・・
ブルーの石も とりあえず同じように残していただきました。
しかし プラチナの高騰は激しく 今買うと 当時の倍の値段らしい。いい時期に買いました。
でも 継ぎ足し部分のプラチナは実費ということで 1本8,000円×2本也 痛い出費。

ついでに はまらなくて飾りになっていた婚約指輪も 併せて一緒にサイズお直し。
d0141173_22532491.jpg
d0141173_22533597.jpg

当時 石を先に見つけて 石を引き立てるようにスッキリとしたデザインを選んだもの。
当時の定説として語られていた 給料3ヶ月分というのが
今の若者達にも常識(プレッシャー?)としてあるのかは定かではない・・

by lancista | 2008-06-30 23:31 | Everyday Life  

<< 秘密兵器!?特注123igni... セルロースファイバー断熱材はエ... >>