あるトライアスリートの挑戦(GW帰省300kmをチャリで!?)

私の高校の後輩で 社会人になってから親しくなったのだが
大阪で 広告代理店という今時のカッコイイ仕事をこなしながら
三十路を過ぎて 何を思ったか トライアスロンを始めた女性「たけちん」がいる。

大人気で 人数制限のため出場もままならぬ人たちも居るというのに
皆生トライアスロンに5回出場し 5回完走という かなりの兵だ!
朝7時スタート>
3kmのスイム(水泳)>
160kmのバイク(しかも大山周辺のアップダウンコース!を自転車で)>
42.195kmのラン(以上のスイム&バイクのあとにフルマラソンの距離!)
を たけちんは12時間前後でゴールして来る!

そんな無謀な挑戦を ここ数年 スタートとゴール周辺だけという
かなり横着な形で応援させてもらっているのだが
今回 GWの帰省を 自転車で帰る! と言い出した。
大阪~米子 まで高速道路で約250km 下道の国道で約300kmの距離である!
いくらなんでも 無理!? と思うのだが 言い出したらもう誰にも止められない!
トライアスロンのことを思えば たけちんなら出来そうな気もする。

で どこの峠を越えるルートが良いか聞いてきたので
先日の ポンテペルレ2008を観に行く往復で使った
蒜山~新庄村へとスキー場脇を抜けていく県道58号が
交通量も少なくアップダウンも他の峠に比べて少ないので お勧めしておいた!
車で通った記憶でしかないので アップダウンの勾配は自信がなかったが・・

昨日 5月3日のGW後半の4連休初日は 私は 岡山国際サーキットへ
友人らの出場するアルファチャレンジを 観戦がてら応援に行ってたので
その帰りに 下道国道を使い 丁度時間的にも合って
たけちんが峠を越えるところを 車(デルタHF4WD)でサポート!
排気ガスがキレイとは言えない車なので 少し後ろから追いかける。
というわけで 夕暮れで画像をイジッてあるのと 自転車が小さいですが その雰囲気を・・ 
d0141173_8543986.jpg
d0141173_8545758.jpg
d0141173_8552178.jpg

一番大変な 峠越えの画像は撮り損ねたのですが 蒜山パーキングと同じ標高700m程度
上の画像は その日一番の峠を越えて 最後の難関 三平山を越えるために漕いでる画像。

d0141173_855399.jpg

今回の ロングツーリング最後の難関 三平山の峠を越えたとこで 記念に一枚!
後ろに標識で小さく 岡山県と鳥取県の県境標識が見えるだろうか・・
この時点で 午後6時 暗くなる前に峠を越えることが出来て良かった良かった!

今回 大阪>米子 全行程290km弱
早朝4時出発 夜20時前到着 所要時間16時間(休憩を一杯したらしいが・・)
たけちん お疲れ様でした!

彼女の挑戦は まだまだ続くことでしょう。これからも応援して行きたいと思います。
サーキット観戦だけのつもりが 助手席で文句も言わずに
下道3時間ツーリングにも付き合っていただいたヴェロヴェロさんにも感謝です。
お疲れさまでした。

by lancista | 2008-05-04 09:36 | Bike & Bicycle  

<< 鯉のぼり泳がせました! 建てずに死ねるか!建築家住宅のススメ >>