OMソーラーはお湯取りの季節へ

しばらく 車ネタが続いてる間に 季節は 春の訪れを感じるレベルから
日中晴れた日は 少し外で作業でもすれば 汗ばむほどの陽気になってました。

そんな GW前半の 本日4月29日も とっても良い天気!
久々に 家でじっくりしてたので(理由は後ほど・・) OM制御板を写してみました!
d0141173_2382828.jpg

夕方 17:00頃の状態ですが 外気温度は 25℃と初夏を思わせる陽気でした。

d0141173_2384566.jpg

夕方 17:00頃でも 棟温度38℃もありました! 13時頃は54℃を記録してました。

我が家ヒダマリハウスは 私が寒がりなので 室温24℃を超えると
お湯取りモードに移行するよう 手動で設定済み。
これは 日中24℃だと 夜22~23℃位 翌朝20~21℃位 と多少下がるため。
d0141173_239122.jpg

ですが外気温度に引っ張られたのか  夕方でも26℃もありました。
23時現在で24℃ですから 翌朝は22℃くらいでしょうか。
子供が布団を跳ね上げたり 寝相が悪くても安心です。朝が弱い私も 助かってます。

今日は 10時過ぎには お湯取りモードに変わっていたのですが
お昼過ぎで 300リットルタンクのお湯温度28℃くらい 夕方で42℃だったので
お風呂には ほとんど追い炊き無しで済みそうです。
自然エネルギーによる エコキュートみたいなものですね。
d0141173_2391797.jpg

ちなみに我が家は都市ガスです。
昨年の実績だと ここ山陰でも4~10月は 基本料金+10m3以下だったので
基本料金3,800円+500円~1200円で 毎月4~5千円でしょうか。

基礎コンクリートを暖める床暖房も都市ガスでやってるので 基本料金が約倍ですが
使用料が 1m3当たり約200円が130円とディスカウントされるので しょうがないですね。

とにかく これからの季節は OMソーラーのお湯取り機能が大活躍のシーズンです。

by lancista | 2008-04-29 23:38 | OM solar  

<< 地元誌Lazuda(ラズダ)に... プロモデラー Studio R... >>