人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ポンテペルレ2008 追っかけツーリング(歓迎編5)

引き続き 到着して来たのは クラブマンというかラリー風モディファイが素敵な 車達!
ポンテペルレ2008 追っかけツーリング(歓迎編5)_d0141173_18553115.jpg

まずは MG A 1957年式!
バンパーレスなうえ フロントスクリーンやミラーも変更し
かなりカッコイイというか潔い感じ。 シックなボディカラーとも相まって いい味わいです。

ポンテペルレ2008 追っかけツーリング(歓迎編5)_d0141173_18554158.jpg


お次は 同じアバルトでも 先ほどのボディから加装したスペチアーレ系と違い
市販車ベースに これでもかという改造を行った風の装いが これまた素敵な
FIAT ABARTH 850T.C CORSA 1965年式!

小排気量ながら 排圧の高そうな 迫力のサウンドをマフラーから奏でておりました! 
カリカリ系で 山椒は小粒でもピリリと辛い! といったのを体現してくれてます。

ポンテペルレ2008 追っかけツーリング(歓迎編5)_d0141173_18555535.jpg

ポンテペルレ2008 追っかけツーリング(歓迎編5)_d0141173_1995693.jpg

その後は これまたオリジナルを大事に 非常に丁寧に乗られてるのがわかる
JAGUAR XK120 DHC 1953年式!

ジャガーEタイプも素敵ですが この50年代のXKシリーズも 貴族の冒険的な香りがします。
ドロップヘッドクーペのオープンで 革や木がふんだんに使われています。
内外装の 色の組み合わせも素敵ですね。

まだまだ1/3弱といった感じで なかなか進みませんが 今日はこのへんで・・。

by lancista | 2008-04-18 19:18 | Car life & event  

<< ポンテペルレ2008 追っかけ... ポンテペルレ2008 追っかけ... >>