飾り棚に本棚追加!

我が家である ヒダマリハウスには リビング上部に吹き抜けが設けてある。

OMソーラーの暖気を 2階の子供部屋や寝室 吹き抜けに面したデスクコーナーに
くまなく届けるためがひとつ。
あと リビング南側に和室を設けたため 南面採光が望めないため 和室の上をテラスとし
そこに1.5間幅の大開口を開け ハイサイドからの光をリビングに落とす仕組み。

その際 西側2階にも窓を設けるか 議論があったのだが 西側は道路にも面するし
道路向かいの家が3軒とも道路に向かって 大きい窓が付いている。
しかし そこのカーテンが開けられたのは見たことがない。
窓を作っても我が家も同じ運命だろう。
何より 夏場の強烈な西日は デッキに西日対策で植えたヤマボウシでも
2階までは防ぎ切れない。

というわけで 1階は ガレージの車を眺めるために2間もの大開口を開けたのだが
2階西面は ほとんど塞いで 飾り棚を設けることにしたのだった!
d0141173_14552936.jpg

で 上の画像が竣工間もない 飾り棚の状態。住む前なので何も飾っていない。

下の画像が 現在の状態である。
子供が小さいので 手すりだけでは心許なく 東急ハンズで売ってた木綿ネットを装着。
このネットも ナイロン系以外の自然素材でと探すと意外と無く 建築家御用達の品らしい。
d0141173_14561941.jpg

そこに 棚に雑然と カタログやら趣味の小物やら写真やらを飾っていたのだが
車趣味の必然の帰結である 書物の類が大幅に増加してきた。
ガレージ2階にも 棚は設置してあるのだが 貴重な洋書や絶版モノは 家に置いときたい。

というわけで 前の家で独身時代に ホームセンターで集成材をプレカットしてもらい
親父と作った木製本棚を 持って来て 設置してみた!先週末の土曜日のことである。
当時の値段で 材料費だけなので 1400×700×300が2個で 約3万円くらいだったもの・・

本来なら 棚板と同じように真っ白に塗ってしまうか
リビングボードや2階床板と同じように オスモカラーの白塗りの後 拭き取り仕上げすれば
見栄えも良くなるのは分かっているが 今はそこまでお金掛けなくとも良いかという感じ・・
d0141173_14564255.jpg

細かく仕切りが入れてあるので 本も種類別に分類しやすく
本立てを使わなくとも倒れないのが良いところ。
d0141173_145723.jpg

というわけで かなり雑然としてたのが 多少はマシになったでしょうか。
d0141173_14572113.jpg

せっかくなので 私の趣味の小物も 次回紹介してみようと思います。

by lancista | 2008-03-23 15:51 | Hidamari house  

<< 飾り棚には何飾る?(車関連編) 恋する本屋(今井書店:錦町店)... >>