不幸中の幸い!?

見苦しい写真で申し訳ありません。

一昨日 娘が交通事故に遭ってしまいました!
d0141173_1394714.jpg

あろうことか 近所の路地で 家々のブロック塀を使って 「かくれんぼ」をしてたそうで
滅多に車の入って来ない路地なのに 1本筋を隔てた通りが 道路工事のため
その路地へ 普段はあまり通らない車が入って来ました。

幸い 徐行してくれてた車の前方でなく 飛び出した時には 通り過ぎようとした車の横に当り
弾かれた反動で 頭を切っただけで済みましたが
これが 車の前に飛び出していたら 轢かれて どうなっていたことか!
これが 車が徐行してなくて もっとスピードが出ていたら どうなっていたことか!
女の子なので 頭でなく顔だったら!
などと 考えるとゾッとします。

幸い・・ 



d0141173_1395684.jpg

頭を5針縫っただけで済んだのは 本当に不幸中の幸いだったと思います。

娘本人は ぶつかった時はショックで 声も出ない状況で
救急車に乗って病院に行って CTを撮って異常が無いことが分かると やっとこさ喋り出しました。
その後は 麻酔も縫う際もジッと我慢して いい子にしてました。

しかしながら 一夜明けた昨日は 娘本人はケロッとしており 反省の色が見えません。
どうにか 事の重大さを伝えようとしてみましたが 今ひとつピンと来てない感じ。。。
ショックから 余り思い出したくないのか それとも本当にピンと来てないのか・・

幸い 午前中が参観日で 夫婦で休みをもらっていた日の夕方に起こったので
家に居たため すぐに現場に駆け付けれたのも 不幸中の幸いでした。

親としても 車の怖さを教えてたつもりでしたが 親身になって伝えていたかどうか?
色々と 課題が見つかりました。

幸い 大事には至っておらず 翌日には普通に登校しましたので 心配には及びません。
ブログに載せようか迷いましたが 深刻でなく 反省の意味も込めて 記録しておきます。

by lancista | 2010-09-17 02:07 | Everyday Life  

<< 米子市議会でも質問攻め 米子市... 懐かしいと言えば・・・(201... >>