人気ブログランキング | 話題のタグを見る

クルマナオキ設計スバコハウス見学会(2階3階?編)!

前回 外観と スバコ(巣箱)ハウスの由来にまつわる寝床や寝室となる部分を紹介しましたが
やはり 家での生活の中心となる リビング&ダイニング&キッチンを抜きには家は語れません!

ここでも 嬉しいサプライズで 訪ねた我々をうならせてくれました!
クルマナオキ設計スバコハウス見学会(2階3階?編)!_d0141173_20185053.jpg

玄関上がって正面の階段を右に折れると こちらのリビングボードが鎮座しております!
クルマナオキ君の素晴らしいところは 造り付け家具のデザインセンスにも優れてることです!

我が家ヒダマリハウスの リビングボードやキッチンをはじめ
ダンダンハウスのダンダンベンチ収納 凸凹ハウスの書斎キッチン等々
家全体のテイストに合ってるのは勿論のこと 機能や収納力にも妥協はありません。

今回も 家全体を占める巣箱と同じラワンベニヤ材を用い アールデコ風昭和仕上げ!?
薄型TVを置くスペースも確保され ビデオデッキやレコーダー、オーディオも収まる仕掛けです。

そして・・ 



クルマナオキ設計スバコハウス見学会(2階3階?編)!_d0141173_20193237.jpg

ご覧のように 吹き抜けへの転落防止家具としての機能もあり
壁際に置くであろうソファや ダイニングテーブルからも程好い距離感です!

また後ほど説明しますが 吹き抜け部分を中心に回廊形式となっており
行き止まりを無くし 移動時のストレスを軽減させるのも いつもの手法ですね!
ただ 今回のは かなり趣向を凝らしてありますが・・

クルマナオキ設計スバコハウス見学会(2階3階?編)!_d0141173_20194774.jpg

東側の壁一杯に造り付けられたキッチンや収納も 面材をラワンで合わせ
天板位置から始まり 吊り戸棚で終わる窓も 大きく水平に取られ
リフォームの際に出窓へと改修され かなりの伸びやかさを演出しています!

あと 吊り戸棚上部に仕込まれた間接照明による 素敵なライティングで
ソフトにそしてシックに 夜を迎えれることでしょう!

クルマナオキ設計スバコハウス見学会(2階3階?編)!_d0141173_20201594.jpg

吹き抜けの反対側に目をやると 巣箱の中2階の上の3階?部分にあたるとこが
書斎コーナーとして また大きな横窓が設けてあり
リビングやダイニングからも 視線を交わすことや会話が可能です!

これだと キッチンやダイニングで家事をされてる奥様が 勉強してる子供を見たり
反対に 子供も親が視界に入るので寂しくなかったり
夫婦同士でも お互いに気配を感じながら 別の作業に勤しむことが可能ですね!

クルマナオキ設計スバコハウス見学会(2階3階?編)!_d0141173_20202199.jpg

そこへと至るアプローチは 回廊なので2通りあり
こちらは リビングから1段上がった小上がりとし フチなし畳で廊下も兼ねています!

ラワン材による収納も設けられ 本棚や資料コーナーとなるのでしょうか。 
ここで座ったり 寝っ転がったりしながら 本でも読めたら最高な感じでした!
バリアフリーで椅子生活を意識した 我が家ヒダマリハウスには無い 贅沢空間ですね。 

クルマナオキ設計スバコハウス見学会(2階3階?編)!_d0141173_20202828.jpg

その畳廊下の正面には 自在棚の壁面収納があり

クルマナオキ設計スバコハウス見学会(2階3階?編)!_d0141173_20205289.jpg

巣箱の3階部分では 掘りごたつ形式で 吹き抜けに面した横長のデスクと
背面の壁には 無数の棚が鎮座しており 図書館になるのか おもちゃで溢れるのか不明ですが
中2階が子供の秘密基地だとすれば ここはさながら大人の隠れ家のようです!

クルマナオキ設計スバコハウス見学会(2階3階?編)!_d0141173_20244931.jpg

デスク下には 転落防止&あぐらや正座で座った時には蓋となる板が
自在に移動が出来 掘りごたつのように足を伸ばしたい時には 取り外せるようになっています。

そして 両端の兆番の付いた蓋を開くと 中2階へのハシゴが現れました!

クルマナオキ設計スバコハウス見学会(2階3階?編)!_d0141173_20215919.jpg

この日連れて来た娘は ここで何回も上がったり降りたりを繰り返し
かなりの運動になったことでしょう(笑)
子供にとっても 大人にとっても ワクワクする楽しさを秘めた空間ですね!

クルマナオキ設計スバコハウス見学会(2階3階?編)!_d0141173_20264577.jpg

北側の壁には 風の通り道となる縦長の窓と エアコンが完備され
温熱環境にも抜かりはありません。

クルマナオキ設計スバコハウス見学会(2階3階?編)!_d0141173_20224391.jpg

2階天井を取り払い もともとあった梁を現しとし 上下の空間を確保ながらも
通常の柱を用い 要所要所には補強を入れてあり リフォームをする際に重要な
住宅の基本骨格部分でも 性能を底上げし 耐震性を増すとともに安心感もアップさせています。

母屋が隣にあるとは言え 7.5m×5.5mのグリッドで 述べ床面積80数㎡約26坪ほどで
これだけ豊かで楽しい空間が作れるとは いつもながらビックリさせられます!

今週末 5月22日(土)もオープンハウスを開催されてるようなので
気になる方は ぜひこの目で確かめてみて下さいませ。
2次元よりも3次元! 視覚よりも皮膚感覚! ぜひ五感で体験してみることをお勧めしますよ ♪

では次回 なかなか分かり辛いこの空間を 建築模型で復習してみたいと思います。つづく・・

by lancista | 2010-05-19 01:27 | Kuruma-Architect  

<< クルマナオキ設計スバコハウス見... クルマナオキ設計スバコハウス見... >>