トレヴィ ブレーキ関係アップデート(中間報告)

この3連休は 特に決め事やスケジュールを入れるでもなく のんびり過ごしてました。
そんな3連休の中日 日曜日に時間が空いたので
整備工場イモッツェさんに預けてあるトレヴィが気になり(汗) 陣中見舞いです。
d0141173_23373434.jpg

到着したら 手前にフィアット500が鎮座し 奥にトレヴィがリフトに乗っかってました。

だんだんと 旧車専門店のようになって来てますね(笑)
本人はそのつもりは無いと言ってましたが 前にも増して 濃い車が目立つように思います。

タイヤが外され・・



d0141173_23374697.jpg

宙に浮いたトレヴィは ボディ下側が窄まったデザインのため 今にも浮きそうなボートのよう!

80年代後半から 袴のように下側に張り出したエアロデザインが普通となってからは
このようなドア中央部が最も膨らんだ 水に浮きそうなデザインは少なくなりましたね。

やっぱ 人が手描きで描いたであろうCAD導入以前の このようなラインを見るとホッとします。
図らずも タイヤを外した姿を見たことで そんなことを思い出しました。

d0141173_23375314.jpg

で 今回の整備の目玉 ブレーキ関係ですが
まずは フロントローターです。

d0141173_2338134.jpg

段差は少なく 研磨の許容範囲でしたが ローターのパッド接触面がツルツルとなっており
これでは効かなかったのも当然 といった感じでした。
本来は 輝いていながらも もっと表面がザラついているものなんだそうです。

d0141173_2338835.jpg

リアローターは 少し段差が大きいな とのことで測ってみると
厚みが8.8mmと 最低厚み9.0mmを割っており 研磨は無理との判断!

リアだけ新品にしても 何だかなぁ と言うことで
話し合った結果 ローターは前後新品を使用することにしました!

今の私の使用状況ですと 年間5~6000km走行なので
新品ローターを使用限界まで使っても 10年は持つだろうから それなら交換しておいて
気持ち良い時間を 早めに持って来ることにしました(笑)

d0141173_2338155.jpg

で 今回の整備では ブレーキの名門ブレンボの純正交換プレーンタイプを使用!
スリットやドリルドタイプも 走る車には用意されてるようですが
トレヴィ・ベータ系には ラインナップになさそうですし そこまでは不要でしょう。

d0141173_23382454.jpg

ここからは備忘録も兼ねていますので 品番を写したショットが多くなりますが ご容赦を・・

トレヴィのリア用は Brembo Code : 08.2599.10という品番!
厚み10.0mmで ミニマム9.0mmまで使用可能のようです。

しかし リアがフロントと同じ251mm径とは 意外でした!

d0141173_23383212.jpg

トレヴィのフロント用は Brembo Code : 08.2597.10という品番!

d0141173_23394820.jpg

こちらは 厚み12.7mmで ミニマム11.5mmまで使用可能。径はリアと同じ251mm。
しかしながら この時代でもまだスリット無しのソリッドローターです。
トレヴィの前身ベータ・ベルリーナが 1972年デビューですので それも仕方がないのかも?

d0141173_23395738.jpg

そして今回 パッド&ローターとともに ブレーキホースもステンレスメッシュのものに交換。
ブレーキホースの膨張を抑え ブレーキを踏んだ時の感触を よりソリッドにしてくれるはず!

GOODRIDGE社製の BETA用のうち 接続部分が真鍮やアルミ製のものもあったのですが
10ユーロ高い ステンレス製をチョイス!
これが吉と出るか裏目に出るかは 取り付けて永い年月使用してみないと判らないと思います。

d0141173_2340457.jpg

品番に ベータ・ベルリーナが無いのが気になりますが
同じロングホイールベースのHPEがあるので たぶん大丈夫でしょう。

d0141173_23401319.jpg
d0141173_23404676.jpg
d0141173_2340538.jpg

ブレーキパッドは フェロードのフォーミュラ300という 今は廃盤?のタイプ。

へインズのマニュアルの写真でも 交換してたパッドが
同じフェロードのフォーミュラ300だったので 当時の純正交換タイプでは
ポピュラーだったんだと思われます。
それでも 少しは純正より効いてくれることでしょう・・

こちらは フロントですね。

d0141173_23405940.jpg
d0141173_2341682.jpg
d0141173_2341121.jpg
d0141173_23411889.jpg

同じくリアのブレーキパッドも フェロード フォーミュラ300で統一。
EBCとかもあったようなのですが フェロードが安かったので それをお願いしました。

d0141173_23412480.jpg

そして ブレーキマスターシリンダーも揃えておいたのですが
現在のが不具合が出てから交換しようとのことで 今回は見送りになりそうです。

それ以外にも 既に懸案のウォーターポンプ交換は済ませ
サイドブレーキワイヤーも交換し とりあえず不安材料は潰して向かえそうです。

以上の 国内入手困難な品々は 自分で調達したのではなく
日本一のトレヴィオーナー I さんにeBayで引いてもらいました。
何とか 長距離遠征に間に合って 本当に感謝で一杯です。

あとは 修理の引き取りまで 何も予想外の事態が起こらず
無事に終わることを祈るばかりですね。
引き取ったら また報告したいと思います。

by lancista | 2009-11-23 23:41 | LANCIA TREVI VOLUMEX  

<< トレヴィ ウォーターポンプ交換 ランチアランチ2009に向けて... >>