タグ:家のこだわり ( 37 ) タグの人気記事

 

Lancia Lunch 2011(奈良寄り道:奈良ホテル編)

前回の日記から かなり間が空いてしまいました。

師走も中旬となった今日この頃ですが 皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私は 仕事もバタバタでしたが やっと少し落ち着きを取り戻しつつあります。
仕事以外でも 忘年会やら何やらで マイペースとはいきませんが ぼちぼち参りましょう。

前回 夜の奈良町編が終わって 一気に箱根まで飛ぼうと思っていましたが
やはり 建築フェチの私としては 『奈良ホテル』は特集しておかねば とのことで
今回は 奈良ホテル編です。
d0141173_23365013.jpg

奈良ホテルは 関西において国賓・皇族の宿泊する「西の迎賓館」とも呼ばれ
また 歴史を作った様々な著名人達も訪れたことのある由緒正しきホテルです。

1909年(明治42年)10月に営業を開始し 明治・大正・昭和・平成と100年の時を経て
今なお奈良公園の一角に 創業時を彷彿させる重厚華麗な姿で佇んでいます。

今回 奈良を訪れるにあたり 私的には 泊まるなら奈良ホテル以外には考えられず
友人のマンタさんに無理強いして 一緒に泊まっていただきました(笑)
そのようにして・・

More

by lancista | 2011-12-13 22:55 | Architect  

ひとり BIKAI!

もう 先々週末のことになってしまいましたが
1年前の夏休み 鳥取のこどもの国帰りに家族で訪れて以来 2回目の「BIKAI」へ
ひとりで訪れてみました!
最近は おひとりさま などと言うTV番組も始まり ブームなのかそういう人が増えてるそうですが
私は 当時では独身が長かったので(汗) もうおひとりさまは十分です。この日はたまたま(笑) 
d0141173_20322345.jpg

この日は 日曜日だったのですが 子供達は妻のお父さんと 境港の岸壁へ釣りへ行き
釣りの趣味の無い私は ポッカリと時間が空いてしまったのです。

で お昼には帰って来るかと思いきや お昼は適当にとの電話が鳴り
ならば 久々の単独プライベート 天気もまだ持ちそうだしと 向かってみました!

相棒は・・ 

More

by lancista | 2009-10-08 20:33 | Travel & Gourmet  

祝!Studio Rossoさんアトリエ上棟式!

先日の3連休最終日である月曜日は 午後から子供を映画ポケモンに連れて行き
余りの入場者数に 1時開始が満席で 3時開始分まで待ちぼうけを食わされるなど
子供向け商売の巧みさと その人気にビックリやら感心するやら・・

その役目を終えて 夕方子連れで向かったのは 隣町での上棟式!
国内屈指のプロモデラーである Studio Rossoさんが
前々から計画されてた アトリエ(工房)&ギャラリー&カフェ が着々と進んでました。
d0141173_22531456.jpg

この建物は 贅沢にも平屋(店舗だから)で 堂々とした佇まいです。
左側がCAFE(カフェ)の部分で一部吹き抜け 真ん中がテラス 右側がアトリエとなるようです。
詳しくは Studio Rosso さんのダイアリーを参照下さい。

そして・・

More

by lancista | 2009-07-23 22:53 | Architect  

「長期先導的モデル住宅」住まいづくりセミナー参加!

もう家を建てたのに 今更何で?
と思われるかも知れませんが 「長期先導的モデル住宅」=通称200年住宅の
住まいづくりセミナーに 去る日曜日に参加して来ました!
d0141173_7535510.jpg

開催された場所は 出雲市白枝町にある 藤原木材産業さん。

我が家ヒダマリハウスを建てた際の 元請け工務店であり
山陰におけるOMソーラー住宅の認定工務店では ナンバー1の実績を誇っています!
たぶん OMソーラー住宅は 70棟くらい建てられてたと思います。

ここでは・・

More

by lancista | 2009-07-16 07:54 | Architect  

フリーペーパー「コペル」VOL.2は家特集!

同級生建築家であり 我が家ヒダマリハウスを設計してもらったクルマナオキ君との電話で
フリーペーパーに 家の写真載させてもらったから!
との情報を聞いたので 彼の手掛けた恋する本屋「今井書店 錦町店」へ赴き
そのフリーペーパー 「コペル」VOL.2 をもらって帰宅しました。
d0141173_21404629.jpg

今井書店グループが手掛ける 山陰情報サイト 街Lab(マチラボ)のフリーペーパーだそうです。

期待して・・

More

by lancista | 2009-06-01 22:17 | Kuruma-Architect  

ヒダマリハウスの植栽は緑全開!

本日日曜日は 昼の最中から友人の有志による送別会がレストランであり
真っ昼間から おいしくお酒をいただいてました!

そのような理由もあり それまでの午前中も何をするでもなく 帰って来て夕方も何をするでもなく
久々に 天気も良いのに家に居て 我が家ヒダマリハウスを満喫できたので
以前より懸案事項でありました ヒダマリハウスの植栽計画と
春の息吹を感じる 現在のガーデニング状況をお伝えします!
d0141173_2271039.jpg

ヒダマリハウスの1階平面図ですが 東西に奥行き30m(間口は11mしか無いですが)と
長い敷地を生かし 普通に考えると 真南を向いた部屋が 多く取れそうな敷地形状です。
が あえて建築家クルマナオキ君は そうしていません!
それは・・

More

by lancista | 2009-04-19 23:06 | Gardening  

祝!最優秀賞受賞クルマナオキ設計「ダンダンハウス」!

嬉しいニュースが入って来ました!

我が家ヒダマリハウスを設計してくれた建築家クルマナオキ君が またやってくれました!
中国電力主催の「電化住宅建築作品コンテスト e-1アワード2008」にて
新築部門 最優秀賞を受賞したそうです!!(以下 画像クリックで拡大)
d0141173_2252564.jpg

その模様が 3月16日(月)21:54より
日本テレビ系列(中国地方のみ)ライフノートという番組で TV放映されます。
山陰では日本海テレビです。

メデタイので 昨年竣工した「ダンダンハウス」を 振り返ってみることにしましょう!
まず・・

More

by lancista | 2009-03-12 23:23 | Kuruma-Architect  

建築家永田昌民設計の家見学会レポート(設計手法編)

永田昌民先生の設計手法なんて 素人が述べるには はなはだ滅相もないことですが
幸い 住宅建築家としての永田先生の著書「大きな暮らしができる小さな家」や
過去の建築について触れた本が 我が家にはありますので
それらをかい摘んで 説明していこうと思います。 
d0141173_20394755.jpg

まず・・

More

by lancista | 2009-03-02 23:01 | Architect  

建築家永田昌民設計の家見学会レポート(二つの和室編)

ちょっと 別件の車イベント「ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子」の参加車輌アップが忙しく
かなり間が開いてしまいましたが 忘れていた訳ではありませんよ。

何せ これほどの建築には なかなか山陰ではお目にかかることが出来ませんので
インパクトは 1週間経った今でも鮮明です。

前々回概要とダイニングを 前回リビングをお伝えしましたが
今回は 二つの和室編です。
d0141173_2313058.jpg

この玄関から見て左側に お庭へ突き出したデッキと
そこにはめ込まれた大判のガラスが印象的な和室が 二つあります。

引き戸の引き込み部分の戸袋を 木の表しで仕上げた美しい意匠が 漆喰の白壁に映え
とっても上品で 落ち着きを醸し出しています。

そもそも何故 この家には和室が二つもあるのかというと・・  

More

by lancista | 2009-02-28 23:42 | Architect  

建築家永田昌民設計の家見学会レポート(リビング編)

前回 外観~玄関~ダイニングまでをお伝えしましたが
今回は ダイニングから少し離れて続く リビング編です!
d0141173_22402890.jpg

母屋との正対を避け あえて45度斜めに振られた窓や壁に沿って進むと・・

More

by lancista | 2009-02-22 23:07 | Architect