タグ:地元ネタ ( 357 ) タグの人気記事

 

森時計店にて1950年代?国産機械式腕時計をGET!

今日は(もう午前様なので正式には昨日) とても嬉しいことがあった!
なので 2年振りにマイブログを復活してみる(^^;;
d0141173_01585722.jpg

かねてより頼んでおいた 腕時計が出来上がったとの連絡があり 向かったのは 米子市内にある時計修理の名店「森時計店」!
以前 「時計修理のいい店発見 森時計店」と 2008年にマイブログで紹介して以来 色々とお世話になっているお店だ。
d0141173_02000068.jpg

今日 手に入れたのは CITIZEN(シチズン)が1950年代終盤まで使っていた Cマークと呼ばれる「C」が誇らしげに文字盤にあるモデルで メンズでは珍しい角型ボディ そして 秒針がセンターに来る前の時代の スモールセコンドと呼ばれる長針・短針とは別になるタイプ!
d0141173_02002375.jpg
さらには 風防ケースがバブル状に湾曲しており とってもレトロな感じが堪りません♪
シルバーの外枠に インデックスはゴールドのコンビなのも珍しい!


たまたま、3月後半の週末に 毎年お願いしている 米子自動車学校感謝祭
ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子2015 のポスター貼ってよ!と立ち寄った「森時計店」。
d0141173_02004755.jpg
時計修理のプロ職人である森さんに ポスター持ってもらって ハイ、チーズ! と iPhoneでFacebookアップ用に写真を撮らせてもらい
d0141173_02011679.jpg
いつものように雑談をしてたら 時計業者のお仲間が閉店するとかで譲り受けた 程度の良い 中古の機械式時計が沢山並んでいるではありませんか!
d0141173_02013157.jpg
その中から、気になるモデルを選び 並べてもらったのが、コチラ!
d0141173_02014639.jpg
やはり 私の手持ちラインナップにも無い角型に惹かれ 良く良く見てみると 先に挙げた特徴も備えており 程度も良さそう!!
d0141173_02020000.jpg
その場で これにしたいのですが お値段は? と尋ねてみれば オーバーホール込みで18,000円と思っていた以上に安く 手が届くお値段ではないですか!
その他の時計も 同じような値段で ほとんどオーバーホール代金に少し上乗せしただけというスペシャルプライス!!

ならばと 中身の状態を検証してもらうと 状態も非常に良いです とのことで安心して手付金を少し払って 正式にお願いして その日は帰途につきました。
d0141173_02021114.jpg

1週間前に「オーバーホールが終わったよ♪」と電話があり 週末にお店を再訪して ベルトを決めます。
19mmのケースながら 19mmのベルトには選択肢が少なく 18mmだと細いし 好みの色と模様が無かったので 20mmからチョイスし さらに待つこと数日間・・
d0141173_02022576.jpg
ベルトの到着を待って 装着してもらって 晴れて完成となりました!

今回 選んだベルトは marumanの20mm幅から イタリア製皮の牛(型押ワニ)模様の濃紺をチョイス!
d0141173_02023948.jpg
私の愛車ランチア・トレヴィ・ボルメックスのイタリア老舗メーカー「ランチア」のイメージカラーである ランチアブルー(濃紺)をイメージしてみました。
トレヴィでも似合うかな?(笑)

これで愛車も1950年代だと もっと様になるんでしょうけど。。。
d0141173_02024940.jpg
針先が下に曲がった感じもカワイイですね♪

オーバーホールした森さんによると 一部に懐中時計の名残が見られ 腕時計へ完全移行する過渡期のモデルではないか とのことでした。
想像してた年代より かなり古いみたいです(汗)
d0141173_02030827.jpg
そして 嬉しいことが もうひとつ!

時計代金とベルト代金の計2万円少々ですが 私のこのたびの昇任祝いとして 妻が私に プレゼントしてくれました!
d0141173_02031859.jpg
そんなこんなで ひょんなことから偶然手に入れた1950年代の機械式腕時計
私にとって初めて自分で手に入れた「手巻き」式とのことで 毎日ゼンマイをシコシコと巻く日々が続きそうです(笑)


森時計店
電話 : 0859-22-4614
住所 : 鳥取県米子市勝田町329



by lancista | 2015-04-12 03:21 | CraftsMan-Ship  

ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子2013ポスター&チラシ完成!

なかなかブログ更新が出来てませんが
週末は 昨年秋からハマってる薪割りや 自動車学校でのイベントのPRに飛び回ってます。

そして その毎年春の恒例行事となりつつあります
米子自動車学校感謝祭 ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子2013
のポスターとチラシが 刷り上がって参りました!
d0141173_10311475.jpg

毎年 全体のデザインはマイナーチェンジですが
チラシに写る車達は 毎年毎年 これでもか!と変わってて
我々の目を楽しませて下さいます(笑)

これも エントリーして下さる皆さんの おかげですね。

こちらが 今年の2013年版!写ってる車は2012年参加車です。
d0141173_1031367.jpg


こちらが 昨年の2012年版!写ってる車は2011年参加車です。
d0141173_1039244.jpg


こちらが 今年の2011年版!写ってる車は2010年参加車です。
この年は雨風が強く 悪天候だったのですが 多くの方が参加して下さいました。
d0141173_10401981.jpg


今年も 多くの皆さんの参加を 心よりお待ちしております。

今年は Facebookでもページを作成してみました。
Facebookアカウントをお持ちの方は以下のリンクを辿って
ぜひ いいね!をお願いします(笑)
http://www.facebook.com/ecmeetyonago

by lancista | 2013-02-16 10:52 | Car life & event  

今年もやります!米子で欧州旧車の置きイベント開催!!

ここのところ 公私共にバタバタしておりまして 久々の更新となりました。

今年も 学校法人・米子自動車学校様のご厚意により
自動車学校主催の感謝祭の一環として その一角に旧車イベントスペースをお借りし
ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子2013」を 
開催する運びとなりましたので お知らせします。
d0141173_2241444.jpg

晴天に恵まれ 4月初旬だというのに 暑かったくらいの2009年(第1回)!
雨だけでなく 風も強く 4月なのに とっても寒かった2010年(第2回)!
5月という絶好の季節に開催され 天候にも恵まれた2011年(第3回)!
晴天に恵まれ 心地良い穏やかな春の陽射しを感じた2012年(第4回)!

第5回目となる2013年の今年は 4月14日(日)開催です。
季節的には 暑いのか寒いのか どちらに転ぶか分かりませんが
皆様のご参加を 心よりお待ちしております!
d0141173_2243376.jpg

過去の4回とも 山陰という地方のハンディがありながらも
40台前後の欧州旧車が 勢揃いしてくれました!ありがたいことです。
今年も それ以上に集まって 色々な交流の輪が拡がれば良いな と思っております。

詳細は 今年のイベントブログ
ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子2013」 ↓ を
http://ecmeet2013.exblog.jp/ 参照下さい!

また 今年は新たな試みとして Facebook上にもページを作ってみました。
ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子
http://www.facebook.com/ecmeetyonago

ブログは年度毎に分けていますが こちらは通年で作ってみました。
FBアカウントを持っておられる方は ぜひともイイね!をお願いしますね(笑)
d0141173_23122570.jpg

日   時 : 平成25年4月14日(日)10:00~15:00 (雨天決行)
申込締切 : 平成25年3月31日(日)まで
場   所 : 米子自動車学校
        鳥取県米子市旗ヶ崎2丁目15番1号
        TEL 0859-33-1231
参 加 料 : 1台につき@1,000円
        (昨年から申し訳ありませんが、諸経費として集めさせて頂いてます。)
見 学 料 : 無  料
参加資格 : 1994年までに初期型が生産された欧州車または同型車
         (レプリカ等)もしくは主催者が認めた車輌

あと 一昨年&昨年と行って好評だった「東日本大震災チャリティ・オークション」を
今年も行う予定ですので ガレージで眠っている品を発掘しておいて下さいね。

では 皆様の参加と早めの参加表明(笑)を お待ちしております。

過去の開催の様子は 以下のリンクよりどうぞ。
米子自動車学校感謝祭 ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子2009
米子自動車学校感謝祭 ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子2010
米子自動車学校感謝祭 ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子2011
米子自動車学校感謝祭 ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子2012

by lancista | 2013-01-14 23:06 | Car life & event  

サイクルカーニバル in YODOE 2012

厳しかった残暑もおさまり 秋の気配が増してきた今日この頃ですが
まちなかを巡る夏のモニターツアー」のブログ更新もままならぬまま
早1ヶ月が過ぎようとしています。
そろそろ写真整理を始めていますが もうしばらくお待ち下さい(汗)

そんな昨今ですが 先週末の3連休16日(日)に行われた
サイクルカーニバル in YODOE 2012 に今年も参加して来ました!
d0141173_20551314.jpg

昨年までは息子が付いて来てくれてたのですが 今年から娘へとバトンタッチ!

娘のサイクリングデビューとなった 春の安来市民サイクリング(35km)では
リタイアしてしまっただけに 今回は完走したいものです。

そんなリベンジを掛けてのサイクリングは・・

More

by lancista | 2012-09-24 03:17 | Bike & Bicycle  

山陰クリエイターズフォーラム2012

土曜日夜は ひょんなことから 地BeerFest大山2012から流れ流れて
山陰クリエーターズフォーラム2012へ 初参加して来ました!

前々から 参加してみたいけど 全然クリエーターでも無い私が行って良いものか?
などと考えた時期もありましたが 一緒に行く仲間の誘いもあり
予定して無かったのに いとも簡単にS-C-Fデビュー!
物事は スムーズに行くときは 所詮そんなもんですね(笑)
d0141173_0345684.jpg

縁とタイミングって大事だなぁ~と実感しながら 現地へ着くと
日本海に面した弓ヶ浜の砂浜に 設営されたテントに明かりが灯り とっても幻想的!

さっそく・・

More

by lancista | 2012-08-20 01:23 | Everyday Life  

地BeerFest大山2012

昨日土曜日の午前中は 米子市主催の
まちなかを巡る夏のモニターツアー」へと参加して来ました!
参加した情報発信ブロガーとして その役目を果たさねばいけない のは当然ですが
昨日はイベント続きで この話題は 後日ゆっくりと丁寧に書くことをお許し下さい。。。(汗)

そのモニターツアーから帰って間もなく 汗をかいた身体をシャワーで清め
向かったのは 大山桝水高原で行われている
今年で2年目の地BeerFest大山2012(大山地ビールフェスタ2012)!
d0141173_16215116.jpg

妻は私ほど呑兵衛でなく 子供も宿題をさせないととのことで この日は私一人で参加・・
米子駅からの無料シャトルバスに揺られること およそ40分で 会場に到着!

会場でまず・・

More

by lancista | 2012-08-19 17:38 | Everyday Life  

大山お盆の大献灯~夏の灯り道~

昨晩 お盆休みの最終日の夜 大山寺の参道で行われた
大山「お盆の大献灯~夏の灯り道~」へと行ってみました。
d0141173_23522816.jpg

真っ暗な参道を登って行くと・・

More

by lancista | 2012-08-16 07:52 | Everyday Life  

大山登山2012!

お盆直前の日曜日 毎年恒例の大山登山に行って参りました!

小学生高学年ともなると 色々と予定も入りだし
いつも一緒に登ってるメンバーの中には 都合が合わない人もチラホラ・・
d0141173_16465381.jpg

天候が危ぶまれる中 それでもこの日に決行!
新たな家族も加わり 大人7人&子供8人の総勢15人という過去最高の大所帯で
大山山頂を目指します!

まずは・・

More

by lancista | 2012-08-13 17:41 | Everyday Life  

大山登山に向けて(船上山ハイキング編)

先日のジーロ・デル・大山の際 久しぶりに船上山(せんじょうざん)を眺めて
そう言えば この歳にもなって まだ登ったこと無かったよなぁ と思ってました。

そこで 翌週末に控えている 毎年恒例となった大山登山に向けて
足慣らしを兼ねて 日曜日にハイキング気分で登ってみました! 
d0141173_20284511.jpg

まずは 船上山少年自然の家の近くに車を停め 屏風岩を眺めながら 登ります。

晴天に恵まれ 緑が眩しい中を・・

More

by lancista | 2012-08-06 21:48 | Everyday Life  

2012松江水郷祭 花火大会!

昨晩は お隣の松江市の夏祭り 「水郷祭」の花火大会へ行って参りました!

これまでも 数年に一度は観に行ってたのですが いつも宍道湖の北側からで
一昨年に初めて 宍道湖の南側から観たのですが
宍道湖に浮かぶ 嫁が島がシルエットとなり とっても美しい眺めでした!

なもんで 一昨年と同じ場所に陣取り 今年の花火を待っていると
d0141173_855172.jpg

さっそく始まりました!

あとは 言葉は不要でしょうから 画像でお楽しみ下さい。
(全てクリックで拡大します。横が縮んだ縦横比も改善されますので ぜひ見て下さい)

More

by lancista | 2012-07-30 23:26 | Everyday Life