<   2010年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

クルマナオキ設計ナカニワニワハウス見学会(個室編)

ここのとこ 多忙なうえ 週末はイベント続き。でも 忘れてた訳ではありません。
もう 3週間も経ってしまいましたが(汗) ナカニワニワハウスのオープンハウス報告
今回は 個室編です。
d0141173_215202.jpg

キッチン横より伸びたる 細い廊下!ここは・・

More

by lancista | 2010-10-30 23:12 | Kuruma-Architect  

製本ワークショップ「和を綴じる」体験!

先週末の日曜日 前回の公会堂写真展でも触れましたが
米子市文化ホールで行われていた とりアート2010に出掛けた時のこと。

南部町に工房を構え 文化財修復に勤しむ HATA Studio さんが
「和を綴じる」 というワークショップを開催されてたので 参加してみました!
d0141173_2352917.jpg

実は HATA Studioさんは 私の同級生でもあり また同じ同級生でもある
建築家クルマナオキ君設計の家 キナリハウスに住む 施主仲間でもあるのです。

参加したのは・・

More

by lancista | 2010-10-30 00:47 | CraftsMan-Ship  

米子市公会堂 最近の動向と公会堂写真展!

ここ最近の 『米子市公会堂』 事情をまとめてみました!

まずは 平成22年10月22日付の日本海新聞!
d0141173_1925457.jpg

存続の行方 揺れる米子市公会堂(上) 編!

「文化財だけではなく、文化の側面からも見詰め直そう。」
「文化が衰退しないか、分析しなければならない。」
やっとこさ そういった機運が高まって来ました。

そして・・

More

by lancista | 2010-10-29 01:04 | YONAGO Public Hall  

Ciao Italia 2010(ALFA ROMEO編)

かなり間が空いてしまいましたが 先々週末のチャオ・イタリア観戦続編
今回は アルファロメオ編です。

先のランチア編でも書きましたが 山陰ではランチアは稀で 私もずっと一匹狼でした。
そんな私に声を掛けていただき 数年前より一緒に遊び始めたのが アルフィスタの皆さん。
d0141173_7135156.jpg

中でも 山陰でアルファロメオと言えばこの方 白猫#35さんには 車趣味だけでなく
本業であるジュエリーデザイナーとしても 家族の大切な記念品とかでもお世話になってます。

この日は ご自身のクーペはお休みで スカイブルーが素敵な奥様のスパイダーで参戦!
そう 奥様もレーサーという羨ましくも素敵なご夫婦なのです。

そして 中央に控えるのは 関西最速のジュリア使い 28番さん。
さらには GTAの1600から 2000の軽量スパイダーへ レース車輌を乗り換え
排気量のハンディが無くなり 乗りに乗ってる36番さん。

この日も・・

More

by lancista | 2010-10-26 21:35 | Car life & event  

Ciao Italia 2010(LANCIA編)

先週末の日曜日 数年ぶりに 兵庫県はセントラル・サーキットで開催される
イタリア車のお祭りレースイベント チャオ・イタリアへ観戦に行ってみました!

息子が保育園の時に一緒に行ったのが最後だったので 2006年?4年振りでしょうか(汗)
レースには 一度も出たことが無いヘタレでして ファミリー走行がせいぜい。。。
一度だけ 美祢サーキットでのフリー走行で プリズマで走ってデルタにラップされた位(泣)

なので 観戦オンリーですが 愛車がデルタからトレヴィになってからは
秋はランチア・ランチ遠征もあり イベント続きなので チャオ・イタリア観戦は控えておりました。
ですが 天気も良く 今回を最後に走るのを止める友人も居たりで 久々に行ってみました。 

しかも今回は 自分の車ではなく アルフィスタの友人トリコローレさんのお言葉に甘え
助手席の人となり 米子ICから2時間少々で 快適に到着!
d0141173_643980.jpg

山陰では ランチアは敷居が高いのか ランチアの絶対数は少なく(と言うか 片手以内:涙)
アルファロメオの友人が殆んどですが 今回はランチア編です(笑)

久々に到着したサーキットでは デルタの皆さんが 予選への準備でバタバタしてました。

ここ・・

More

by lancista | 2010-10-23 13:56 | Car life & event  

クルマナオキ設計ナカニワニワハウス見学会(LDK+編)

間に とっとりバーガーフェスタで脱線しましたが 引き続きクルマナオキ君設計の最新作!
ナカニワニワハウス見学会の模様をお伝えします。

前回お伝えしたとおり 薪ストーブが鎮座し 大きく取った玄関土間が特徴のこの家は
そこに隣接した リビング・ダイニング・キッチン&和室が もうひとつの魅力と言えましょう!
d0141173_2362077.jpg

土間からリビング・ダイニングを見ると その向こうにはナカニワ(中庭)が拡がっています!

そして・・

More

by lancista | 2010-10-16 01:55 | Kuruma-Architect  

とっとりバーガーフェスタVol.2 行って来ました!

本来なら 建築家クルマナオキ君設計のナカニワニワハウスの続編と参りたいとこですが
3連休の最終日 今年で2年目となる ご当地バーガーの祭典
とっとりバーガーフェスタ Vol.2」に行って来ましたので そちらに脱線します(汗)
d0141173_0333913.jpg

昨年の第1回で 美味しいバーガーを買うのに 1時間位並んで食べた経験から
今年はどうしよう? とも思っていましたが 第2回となる今年は 会場を3会場に
出店数=バーガーの種類も 3倍の60種と増えたのに加え 初日に行った人の情報だと
大人気店でさえなければ すぐに買えるとのことから 子供を連れて向かいました!

まず攻めたのは 槙原駐車場で シャトルバス運行管理をしてた人の話では
遠くから戻った方が良いとのことで 奥大山会場!

いつもは 冬にスノーボードで訪れることが多いのですが 冬以外では久々でしょうか!
ここで・・

More

by lancista | 2010-10-14 00:42 | Travel & Gourmet  

クルマナオキ設計ナカニワニワハウス見学会(前ニワ編)

3連休の中日 同級生建築家クルマナオキ君最新作!
ナカニワニワハウスのオープンハウス(見学会)へと 行って参りました!!

その詳細をお伝えする前に マイブログで クルマナオキ君の今までの作品を
より見やすく&探しやすくするために Kuruma-Architect というカテゴリーを
独立させましたので 興味を持たれた方は ぜひ覗いて見て下さい。
d0141173_022728.jpg

北欧風の白のイメージが強い クルマナオキ君の作品にしては珍しく
今回は黒を基調としており 植栽も見事なアプローチを抜けると・・

More

by lancista | 2010-10-11 01:41 | Kuruma-Architect  

ロシア練習帆船「ナデジュダ号」見学して来ました!

昨日の土曜日は 特に予定を入れてなかったのですが
半分仕事&半分趣味みたいなことで(汗)
ひょんなことから 境港に寄港したばかりの ロシア・ウラジオストクは
海洋国立大学の練習帆船 「ナデジュダ号」を見学させてもらいました。
d0141173_1111098.jpg

全長109m 全幅14m マスト高49.5m という世界最大級の帆船で
上海万博での行事を終えての帰りに 寄港したそうです。

しかし・・

More

by lancista | 2010-10-10 12:07 | Everyday Life  

締切迫る! ROMANTIC TOURING 2010!

先月 蒜山ユーロカーミーティング(HEM)に参加した際 託された1枚のポスター!

20年前のその昔 私がべレットで 国産旧車イベントを追っかけしてたりした頃
ロマンチック街道313! と銘打って
国道313号線を 北は山陰側から 南は山陽側から スタートし
中間地点となる 岡山は久世とかの小学校グランドにゴールし
南北の 旧車仲間が 一同に会して盛り上がっていた あの懐かしいイベントが
今年 その南北から ゴールを目指して落ち合うスタイルが復活しました!
d0141173_884227.jpg

しかしながら 締切が10月15日(金)なのですが
まだ 山陰側スタート(日本海コース)の参加者が 少ないようなのです!

エントリー費用も 昼食代・参加賞を含んで ドライバー3,000円 ナビ(同乗者)2,000円と
とっても リーズナブル!

なので 紅葉の季節となる 11月上旬 同じドライブするなら
こんなイベントに 参加してみるのも 楽しいと思いますよ!

d0141173_884982.jpg

北条バイパスのオートキャンプ場を 8:45分にスタートし
途中休憩を挟んで 11:30にはゴールと 距離にして100km弱 2時間半位と
丁度良いツーリングイベントではないかと思います。

一人で走るのも良いですが たまには 色んな車に挟まれて
前後の車の姿と景色を楽しみながら走る! のも贅沢な車趣味だと思いますよ!

ロマンチック街道313 20の歴史はコチラをクリック!(音声注意)

ロマンチックツーリング2008の様子を動画で見れるのはコチラ!(音声注意)

クラシックカーだけでなく 現代車でも参加可能なようですので
お気軽に参加してみて下さい。
各地の青年会議所のメンバーが やさしくおもてなしをして下さいます。

エントリーはコチラのページから ダウンロードしてお願いします。

by lancista | 2010-10-09 09:03 | Car life & event