<   2010年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

Betaboyz初入荷!

それは 6月のとある日 その後eBay同好会でお世話になるとは夢にも思わぬ頃
代行手数料10%に釣られて スカイビル2階にあるアンコール(ENCORE)米子を訪れた!

eBayじゃないけど 英語圏なので 同じく手数料10%で代行してみましょう!
との言葉に救われ お手並み拝見!と頼んだのが6月初旬。

その後 音信不通かと思いきや サイト管理のパソコンの調子が悪いとか
全てが集まって来るまで重量が判明しないので 送料が不明だとか
Betaboyz側に 色々とありましたが 約1ヶ月と少々で 届きました! 
d0141173_7532915.jpg

その名は ランチア・ベータ系に魅せられた人々の駆け込み寺
ベータボーイズ(Betaboyz)!からの 数々の部品・・

まずは・・

More

by lancista | 2010-07-29 23:43 | LANCIA TREVI VOLUMEX  

海水浴なら島根半島(笹子ビーチ編)!

米子には 皆生トライアスロンで有名な 皆生海水浴場もありますが
車で1時間弱走ったところにある 島根半島も海水浴場の宝庫です。
d0141173_658448.jpg

その数ある海水浴場の中でも 白い砂浜と青く透き通る水が綺麗で
プライベートビーチ気分が味わえる 笹子ビーチへ 日曜日に行って来ました!

車を・・

More

by lancista | 2010-07-27 07:29 | Everyday Life  

ゆったり観る地元の花火大会!

昨日の土曜日は 地元のとある小さな漁港で打ち上げられる花火大会に行きました!
d0141173_210417.jpg

子供のプール教室を終え 車を走らせること 20分ほどで 目的の場所に到着!
少しばかり 夕陽が沈むのに間に合わなかったのが残念ですが・・

嬉しいことに・・

More

by lancista | 2010-07-25 21:28 | Everyday Life  

「公会堂をもっと知ろう会」レポート!(見学編)

前々回 京都工芸繊維大学の石田教授による
「公会堂をもっと知ろう会」(講義編)を お伝えしましたが 今回は見学編です! 
d0141173_1143263.jpg

2時間にもわたる講義と質問により 見学会は午後4時からスタートとなりました。

まずは・・ 

More

by lancista | 2010-07-25 00:00 | YONAGO Public Hall  

米子市公会堂の改修費再調査へ!

米子市公会堂存廃などで質問戦」と
昨日のNet日本海新聞 速報ローカルニュースでも出ていましたが
今朝の新聞朝刊(地方なので朝刊しかありませんが・・:笑)でも 各紙面を賑わしてました。

まずは 7月22日付け読売新聞(鳥取版)
d0141173_13252012.jpg

野坂市長は 「(耐震)改修費用を再調査した上で存廃を判断する。」
「正確な耐震補強費用は資料になる」として 約13億6000万円
(耐震改修費耐震改修費用 7億8700万円 + 設備改修費用 5億7800万円)
と推計されている改修費用を精査する必要性を強調した。とのこと。

もうひとつは 7月22日付け新日本海新聞
d0141173_13252757.jpg

こちらは 地元地方紙だけあって もう少し詳しく
改修費積算の調査はするけれども 耐震再診断はしない!と書いてあります。

これって おかしくないですか!

いや記事のことではなくて 耐震改修費の金額根拠を決める前提となる
耐震診断結果Is値0.15そのものが 2次元の簡易診断で導き出されたものであるというのに!

ホールのような空間の大きな建物は 柱や梁が均等に配置されているビルのようにはいかず
3次元解析による 立体的かつ精密なシミュレーションが必要だと
地元の建築専門家は 重ね重ね言っていると言うのに。。。

d0141173_21413835.jpg

詳しくは コースケさんのブログ「米子市公会堂に精度が高い再診断を」にありますが
今回の公会堂の耐震診断結果は 「2次元計算」でモデル化したものです。
2次元計算とは 断面図を使って コンピュータで耐震指標を平面的に計算する方法です。
公会堂の場合、地上4階+地下1階として、フロア別に耐震指標を計算しています。
その中で一番数字が悪かったのが 2階のIs=0.15でした。

でも 考えてみて下さい!

車のボディが モノコック構造で 一体として機能してるというのは ご存知でしょう。
これを 薄く水平にスライスして
足元のフロア部分 腰のあたりのドア部分 顔のあたりの窓部分 頭上空間の屋根部分と
スライスしてみたとしましょう。

フロアやドア下部のサイドシル部分は かなり丈夫なのは 分かりますね。
ドア部分も 全周囲鉄板ですから 割と丈夫だと思われます。同様に屋根部分も。
では 顔のあたりの窓ガラス部分はどうでしょう? そこだけ切り取ると不安になりませんか???
でも 通常の使用では何の問題もありません。全体で支えているからです。

公会堂のようなホールはモノコックでないので 例えが乱暴でしたが
同様のことが 米子市公会堂の耐震診断にも言えるのではないでしょうか!
約2000ページにわたる膨大な資料が提出されたと聞いています。
でも 2次元計算ですよね!

お医者さんに行って 悪いので治療しましょう と言われたら
より詳しいCTやMRIや精密検査を受けて より的確な診断と医療を受けようとは思いませんか?

我々が求めているのは より正確な3次元計算による耐震診断を求めているのです。
そこで数値が変わってしまえば 耐震改修費うんぬんの話は はなから大きく動くのです!
8億弱の耐震改修費が かなりの幅で増減するでしょう!
場合によっては 桁が変わることも多々あるそうです。
そこへもってきて 前提条件はそのままで 改修費を精査とは お話になりません!

そこまでの数値Is=0.15なら 阪神・淡路大震災と同規模とも言われる
2000年に起こった鳥取県西部地震で崩壊してると思われます。

では より鋭い質問が 米子市議の皆さんから飛び交うのを期待しています!

by lancista | 2010-07-22 23:13 | YONAGO Public Hall  

「公会堂をもっと知ろう会」レポート!(講義編)

3連休の最終日 米子市公会堂の小ホール(というか会議室)に於いて
「公会堂をもっと知ろう会」が開催されました!

署名活動でも音頭を取った 「米子市公会堂の充実を求める会」が開催し
休日最終日にも関わらず 100名を超える人数が集まり 会場は熱気に包まれました!
d0141173_664589.jpg

講師は・・

More

by lancista | 2010-07-22 07:32 | YONAGO Public Hall  

米子市公会堂の話題が新聞を賑わしてます!

ちと 米子市公会堂の話題から外れなくなっておりますが ご容赦を・・
その 何かと話題の米子市公会堂ですが ここ最近でも新聞各紙を賑わしております!

まずは 7月17日付けの新日本海新聞!
d0141173_13413525.jpg

7人の議員さんが 米子市公会堂の問題を質問するようです。
通り一遍の議論でなく 踏み込んだ議論を期待しています とのこと。


続いて 7月19日付けの読売新聞!
d0141173_14474648.jpg

4年前の設備の現代化を要望してた 充実を求める会発足時と
耐震強度不足が露呈し 使用中止目前となった現在では 論点が違って来てる!とのこと。
野坂市長の方針表明が 今後の指針となる。と書いています。

かなり以前から この問題は議会でも質問が飛んでいただけに
耐震診断を依頼した時点でも どちらに転んでも 十分に考える時間はあったと思われます。
4万人を超える署名に掛けた皆の思いの結集に配慮し 方針を表明して欲しいものですね!


そして 7月20日付けの日本海新聞!
d0141173_13414214.jpg

昨日行われた 「公会堂をもっと知ろう会」の模様が記事となっています。

建築家村野藤吾の作品の中でも
「村野氏のダイナミズムがはっきり出る一方、細部には村野氏らしい遊びがあり、
 ほかにない味わいを出している」と 講演された石田教授は評価したとの記述。
誠に言い得て妙でした。

さらには 耐震・施設改修費を13億円に上ると概算している市を
「これしかないような言い方はどうか。選択肢を狭くし、導いているように感じる。」
として批判し 疑問を呈しています。

このことは「精度が高い再診断を!」と 地元の建築専門家の間では
かなり以前から 言われてきたことです。
ホールのような モノコックではないにしろ 空間が大きく開いた構造を 3次元解析せず
各階断面でスライスし それを2次元で簡易測定することの曖昧さを指摘していますが
法律で認められた最低の手続きの そのことの どこがいけないんだ!との一点張りです。

正確な診断を行えば 耐震改修費が増減する可能性を秘めているのに
金額の13億円だけが一人歩きをし 市民に お金が掛かるなら無理だよね~。。。
といった空気を漂わせているようにしか見受けられません!

議員さんには このあたり突っ込んだ質問を期待したいですね。
では次回 「公会堂をもっと知ろう会」参加レポートを お届けします。つづく・・

by lancista | 2010-07-20 23:10 | YONAGO Public Hall  

こどもでも分かる?米子市公会堂!

こども公会堂(児童向け米子市公会堂パンフレット)と称して
建築史を専門とされている 米子高専藤木先生
分かりやすいパンフレットを作成されてましたので 紹介します。

画像クリックで拡大しますので お読みいただけると 本当に良く出来ています!
これなら こどもだけでなく 大人でも一目瞭然ですね!
d0141173_713315.jpg

d0141173_7164851.jpg

両面印刷で 四つ折を前提に レイアウトしてあるそうです。
このようなモノを通じて 皆さんに米子市公会堂に興味を持ってもらえると 嬉しいですね。

フライヤー形式で 大量に印刷して 署名用紙とセットにするとかでも使えそうですね。
どう活用するかは また作戦を練ることといたしましょう。。。(笑)

by lancista | 2010-07-17 07:35 | YONAGO Public Hall  

新刊「米子市公会堂」発刊される!

先日 米子市公会堂の存続と早期改修を求める陳情書が 米子市議会に提出されたのは
前回 お伝えしましたが 引き続き 7月26日締切 28日の追加提出に向けて
米子市公会堂の存続と早期改修を求める署名」を募っていますので よろしくお願いします!

そのような中 建築系同人誌を多数発行しておられる くむるすさんが
冊子「米子市公会堂」を出版されましたので お伝えします!

詳しくは くむるすさんのブログ「蒼天青雲は何やってんの。」にもありますが
くるむすさんの写真と 近代建築史を専門とされといる 米子高専の藤木先生の
緩くて分かりやすい解説(1年前のブログ記事を加筆訂正:前編後編)とのコラボ作品です! 
d0141173_18343128.jpg

7月19日(祝・月)には 建築家村野藤吾の研究の第一人者 石田教授を招いて
公会堂をもっと知ろう会」が開催されますが その前に予習も兼ねて 内容に迫ってみます。

表紙は グランドピアノを象徴する鍵盤部分?いや反響版の先端?のアップ! 
そして・・

More

by lancista | 2010-07-16 01:40 | YONAGO Public Hall  

米子市公会堂陳情書を米子市議会へ提出!

かねてより このブログでも度々伝えておりました
「米子市公会堂の存続と早期改修を求める陳情書」が 昨日 米子市議会に提出されました!

マイブログを始め 各HPやらツィッターやら 色んな方面での呼び掛けが功を奏したのか
最終的には 4万1506人!の署名が集まったそうです!!

7月15日から始まる 米子市議会へ提出され 継続審議となれば9月へ持ち越しです。
引き続き 当初の目標である5万人の署名を集めるため
7月28日に追加署名を提出する予定です。
よって 継続して署名を集めるそうですので ご協力をお願いします。

追記 : 署名は26日締め切りで28日提出だそうです。訂正させてもらいました。
      引き続き よろしくお願いします。 

署名に関しては ドはドングリのドさんのブログの署名活動に詳しいので
引き続き よろしくお願いします。

その陳情書が提出された模様が 各新聞紙上を賑わしていましたので お伝えします。

まずは 山陰中央新報さん ↓
d0141173_13152989.jpg

そして・・

More

by lancista | 2010-07-13 22:50 | YONAGO Public Hall