<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

建築家永田昌民設計の家見学会レポート(二つの和室編)

ちょっと 別件の車イベント「ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子」の参加車輌アップが忙しく
かなり間が開いてしまいましたが 忘れていた訳ではありませんよ。

何せ これほどの建築には なかなか山陰ではお目にかかることが出来ませんので
インパクトは 1週間経った今でも鮮明です。

前々回概要とダイニングを 前回リビングをお伝えしましたが
今回は 二つの和室編です。
d0141173_2313058.jpg

この玄関から見て左側に お庭へ突き出したデッキと
そこにはめ込まれた大判のガラスが印象的な和室が 二つあります。

引き戸の引き込み部分の戸袋を 木の表しで仕上げた美しい意匠が 漆喰の白壁に映え
とっても上品で 落ち着きを醸し出しています。

そもそも何故 この家には和室が二つもあるのかというと・・  

More

by lancista | 2009-02-28 23:42 | Architect  

建築家永田昌民設計の家見学会レポート(リビング編)

前回 外観~玄関~ダイニングまでをお伝えしましたが
今回は ダイニングから少し離れて続く リビング編です!
d0141173_22402890.jpg

母屋との正対を避け あえて45度斜めに振られた窓や壁に沿って進むと・・

More

by lancista | 2009-02-22 23:07 | Architect  

建築家永田昌民設計の家見学会レポート(概要編)

今日 我が家ヒダマリハウスを設計してくれた建築家クルマナオキ君から電話が掛かって来た。
いつになく興奮しているのが 携帯から伝わる。
d0141173_2234497.jpg


その理由はこうだ!
我が家を建ててくれたOM工務店 藤原木材産業さん施工で
かねてより建築中であった あの住宅が完成したそうなのだ!

あの住宅とは OM界隈のみならず 住宅建築では日本屈指の建築家である
関東在住の「N設計室」の永田昌民先生に わざわざ依頼していた あの住宅である!
山陰で初めて建築中とは聞いていたが 今日・明日が見学会だそうだ!
で 朝一番で見に行ったクルマ君は 絶対見に行った方がいいよ!何としてでも・・ とのこと。

そうとなれば飛んで行かねばなるまい。
何しろ 私は・・・

More

by lancista | 2009-02-21 23:30 | Architect  

イベント開催しま~す!

ここんとこ 別件で忙しく ブログアップが出来ませんでした。
訪問して下さった皆様 申し訳ありません。

で 忙しかった理由は コチラ!
d0141173_2059394.gif


地元山陰は米子市の 米子自動車学校で 来る4月12日(日)に
米子自動車学校感謝祭の一部として その一角をお借りして
ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子」 を開催します。

ひょんなことから 私がイベント幹事役となりました。

詳しくは イベント用ブログを立ち上げましたので ソッチを参照して下さい!
http://eurocarmet.exblog.jp/

地元山陰で 1989年までに生産された欧州車オーナーの方は 奮って参加して下さい。
あ 山陽側はじめ 遠方の方も もちろん大歓迎です!

あと 事前に知り合いで告知してました皆さんも イベントブログより
非公開コメントで 正式に参加表明いただきますよう よろしくお願いします。
締切は 3月15日(日)に設定してますが 車輌展示スペースに限りがありますので
早めに締め切らせて頂く場合があります。一応 30~40台を予定しております。

なお 参加料も見学料も無料です!
イベント自体は雨天決行ですが 貴重な愛車ですので 雨天の場合はキャンセル可です。
これを機会に 欧州旧車オーナーの輪が拡がれば良いな と思っております。

欧州旧車オーナーでない方も 感謝祭イベントの見学がてら見に来て下さい。
では お待ちしておりま~す!

by lancista | 2009-02-15 21:14 | Car life & event  

小さなことからコツコツと・・

前回 スピードメーターケーブル交換と空調切替ダイヤルの不具合解消を お伝えしましたが
もう2点 今回の入庫で行ってもらったことがあります!
d0141173_22384637.jpg

ひとつは トレヴィのエンジンルームの光景が 心なしか違ってるのに気付かないでしょうか?
なぜなら・・・

More

by lancista | 2009-02-06 23:32 | LANCIA TREVI VOLUMEX  

クレーターの裏側?

さて この物体は なんでしょう?
d0141173_23333858.jpg

その答えは・・

More

by lancista | 2009-02-04 00:18 | LANCIA TREVI VOLUMEX  

革命とは?!

久々に 良い意味で魂が揺さぶられる映画に 出会いました!
d0141173_23191376.jpg

その映画とは・・

More

by lancista | 2009-02-02 23:35 | Audio & Visual  

FIAT CAFFE再訪(ランチ編)

フィアットカフェ1階ショールームでアルファオーナーだったという店のお姉さんと ひとしきり話し
カタログも頂いたところで 2階のレストラン&カフェを目指します。
d0141173_111199.jpg

昨晩訪れた時は ブラックライトのせいか多少怪しげながらも いい雰囲気でしたが
お昼はうって変わって 真っ白なアルフレックス製家具も眩しい 爽やかな空間でした。

d0141173_1111148.jpg

3種類あるランチメニューの中から グランデプント・ランチを注文しました!
ちなみに ランチメニューは
パンダ・ランチ:パニーニ、前菜orスープ、デザート、ドリンクで1,200円
チンクエチェント・ランチ:パスタ、前菜orスープ、デザート、ドリンクで1,500円
グランデプント・ランチ:パスタ&メインディッシュ、前菜orスープ、デザート、ドリンクで1,800円

出て来るまでの間 置いてある洋書に目を通します。
なかなか高くて買えない洋書なので 自分の乗ってるメイクスの一部くらいしか持ってません。
そういった本が置いてあると いいですね。時間潰しにはもってこいです。

d0141173_1112179.jpg

まずは ミネストローネのスープが出てきました。

d0141173_1113172.jpg

続いて パスタ(ツナとアサリのトマトソース小盛)とメインディッシュのチキンの香草焼き!
一流シェフが作ってる本格的なものだけあって かなり美味かったです。
その割には この界隈では リーズナブルなお値段だと思います。

d0141173_1113957.jpg

最後に デザートのティラミスと デザインカプチーノ!が登場。
カプチーノは FIAT 500 と描いてありました!お見事です。

d0141173_111572.jpg

食事を済ませ あまりに居心地が良いものだから またまた洋書を読破!
この日だけでも6冊読ませて(眺めてが正しい?)いただきました。

d0141173_1121019.jpg

コチラが ペアソファで60万円とかのイタリア製arflex社のマレンコ・ソファです。
見た目は 大きなクッションでふざけてるのかと思いましたが しっかりとした座り心地でした!
イタリアの芸術的センスや職人技は 見た目だけでなく侮れないものが多いですね。

d0141173_1121935.jpg

もっと洋書三昧しようと 2杯目にカフェラテを注文しましたが
この頃からお店は混み合い ほぼ満席状態!
一人で4人掛けテーブルを占拠しててても悪いので 飲んだとこでお店を後にしました。
混まなければ 何時間でも居たいくらい 見た目と違って不思議な居心地の良さがありました。
 
d0141173_1122827.jpg

これは お土産に頂いた FIAT CAFFE 限定?ミネラルウォーター。
フロアスタッフの方も丁寧で お店の印象は良かったです。

このあと 表参道~原宿界隈で 冬物バーゲンで幾つか衣類をGETし 家路に付きました。

たまに訪れるには 丁度良い喧騒ですね。
毎日生活するには やっぱ田舎が色々と維持費もかからず渋滞もなく 良いとこだと思う私は
年取ったのか?それとも根っから田舎者だからでしょうか。。。
しかしながら 東京行った際には 行き着けになりそうな場所がひとつ増えたので
総じて良い出張でした。また行きたいものですね。

by lancista | 2009-02-01 11:37 | Travel & Gourmet