カテゴリ:CraftsMan-Ship( 30 )

 

森時計店にて1950年代?国産機械式腕時計をGET!

今日は(もう午前様なので正式には昨日) とても嬉しいことがあった!
なので 2年振りにマイブログを復活してみる(^^;;
d0141173_01585722.jpg

かねてより頼んでおいた 腕時計が出来上がったとの連絡があり 向かったのは 米子市内にある時計修理の名店「森時計店」!
以前 「時計修理のいい店発見 森時計店」と 2008年にマイブログで紹介して以来 色々とお世話になっているお店だ。
d0141173_02000068.jpg

今日 手に入れたのは CITIZEN(シチズン)が1950年代終盤まで使っていた Cマークと呼ばれる「C」が誇らしげに文字盤にあるモデルで メンズでは珍しい角型ボディ そして 秒針がセンターに来る前の時代の スモールセコンドと呼ばれる長針・短針とは別になるタイプ!
d0141173_02002375.jpg
さらには 風防ケースがバブル状に湾曲しており とってもレトロな感じが堪りません♪
シルバーの外枠に インデックスはゴールドのコンビなのも珍しい!


たまたま、3月後半の週末に 毎年お願いしている 米子自動車学校感謝祭
ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子2015 のポスター貼ってよ!と立ち寄った「森時計店」。
d0141173_02004755.jpg
時計修理のプロ職人である森さんに ポスター持ってもらって ハイ、チーズ! と iPhoneでFacebookアップ用に写真を撮らせてもらい
d0141173_02011679.jpg
いつものように雑談をしてたら 時計業者のお仲間が閉店するとかで譲り受けた 程度の良い 中古の機械式時計が沢山並んでいるではありませんか!
d0141173_02013157.jpg
その中から、気になるモデルを選び 並べてもらったのが、コチラ!
d0141173_02014639.jpg
やはり 私の手持ちラインナップにも無い角型に惹かれ 良く良く見てみると 先に挙げた特徴も備えており 程度も良さそう!!
d0141173_02020000.jpg
その場で これにしたいのですが お値段は? と尋ねてみれば オーバーホール込みで18,000円と思っていた以上に安く 手が届くお値段ではないですか!
その他の時計も 同じような値段で ほとんどオーバーホール代金に少し上乗せしただけというスペシャルプライス!!

ならばと 中身の状態を検証してもらうと 状態も非常に良いです とのことで安心して手付金を少し払って 正式にお願いして その日は帰途につきました。
d0141173_02021114.jpg

1週間前に「オーバーホールが終わったよ♪」と電話があり 週末にお店を再訪して ベルトを決めます。
19mmのケースながら 19mmのベルトには選択肢が少なく 18mmだと細いし 好みの色と模様が無かったので 20mmからチョイスし さらに待つこと数日間・・
d0141173_02022576.jpg
ベルトの到着を待って 装着してもらって 晴れて完成となりました!

今回 選んだベルトは marumanの20mm幅から イタリア製皮の牛(型押ワニ)模様の濃紺をチョイス!
d0141173_02023948.jpg
私の愛車ランチア・トレヴィ・ボルメックスのイタリア老舗メーカー「ランチア」のイメージカラーである ランチアブルー(濃紺)をイメージしてみました。
トレヴィでも似合うかな?(笑)

これで愛車も1950年代だと もっと様になるんでしょうけど。。。
d0141173_02024940.jpg
針先が下に曲がった感じもカワイイですね♪

オーバーホールした森さんによると 一部に懐中時計の名残が見られ 腕時計へ完全移行する過渡期のモデルではないか とのことでした。
想像してた年代より かなり古いみたいです(汗)
d0141173_02030827.jpg
そして 嬉しいことが もうひとつ!

時計代金とベルト代金の計2万円少々ですが 私のこのたびの昇任祝いとして 妻が私に プレゼントしてくれました!
d0141173_02031859.jpg
そんなこんなで ひょんなことから偶然手に入れた1950年代の機械式腕時計
私にとって初めて自分で手に入れた「手巻き」式とのことで 毎日ゼンマイをシコシコと巻く日々が続きそうです(笑)


森時計店
電話 : 0859-22-4614
住所 : 鳥取県米子市勝田町329



by lancista | 2015-04-12 03:21 | CraftsMan-Ship  

大山ものづくり学校

またまたGWにあった出来事で申し訳ないのですが これはもう何回でも訪れてみたいので
初めて行った際の記録として 書き留めておきます。

GW後半の5月5日 天気も良かったので 「大山ものづくり学校」へ行ってみました。
d0141173_6193552.jpg

5月3日にオープンしたばかり! ということもあって
駐車場も一杯で大勢の人で賑わってました。

ここは 山陰の作家(クリエーター)さん達をサポートする団体 山陰saccaさんが
前々から温めていた構想を 大山香取村(だいせんかとりむら)の旧大山小学校香取分校という
廃校となった校舎を再生し 子供達や大人たちがものづくりの楽しさにふれるための
ワークショップを主とした特別学校(イベント)を 週末を中心に開講してるものです。

まずは・・

More

by lancista | 2012-05-31 07:44 | CraftsMan-Ship  

安来刃物まつり(ものづくり体験編)

ずいぶんと時間が経って 今さら感アリアリですけど
GWの後半戦 5月3日と4日は 安来刃物まつりに出没しておりました。
d0141173_752146.jpg

3日は 少し前にお伝えした 昭和の車展示会編
しかし そこを冷やかしただけではなく・・

More

by lancista | 2012-05-24 23:32 | CraftsMan-Ship  

母の日には・・

先日 propcyclesさんのブログで見つけた
河合 愛」さんの毛織り物コースター!

風合いがとっても良さそうなので 母の日のプレゼントとして購入!
あ 母といっても 私の実母は他界したので 妻へプレゼントの名目ですが・・
d0141173_6565024.jpg

河合さんは ホームスパンに魅了され
盛岡在住のホームスパン作家のもとで手紡ぎ・手織りの基礎を習い
現在は東京の自宅でマフラーやストールを制作されている とのこと。

home spun : ホームスパンとは
スコットランドやアイルランドが 発祥の地と言われています。
home : 家庭 spun : 紡ぐ という意味
昔は家庭で紡いだ糸という意味でしたが 現在は
手紡ぎ・手織りされた毛織物の事を指す様です。

さっそく・・

More

by lancista | 2012-05-18 07:25 | CraftsMan-Ship  

ビブラム(vibram)ソールで冬も安心!

先日 10年来履いている リーガルのサイドゴアブーツのかかと部分を修理しまして
アウトドアのソールで有名な ビブラム(vibram)社のソールにリペアを施しました。
d0141173_0372251.jpg

こちらが 燦然と輝くビブラムソール!
ただし 諸般の事情で踵部分だけ(笑)

と言うのも 昨年米子市に降った89cmといった大雪なら 堂々と長靴で出勤しますが
道路部分は雪が解けていて 歩道にはまだ少し雪が残っているとか 微妙な時に
以前のフラットなソールだと 滑りそうで履くに履けなかったのを 少し履いてみよう!
と思ったのがキッカケでした。

なもんで・・

More

by lancista | 2012-01-18 02:07 | CraftsMan-Ship  

DORRYSレザー工房でスマートフォンIS06用レザーカバー完成!

昨日は 「ディスパロ」で オーダーメイドのインソールを作成して
納得&満足で 家路につこうと駐車場に向かっていたところ
そこへ かかって来た1本の電話!

今年2月に 携帯電話をスマートフォンIS06(パンテックSIRIUSα)へ変更して
素敵なカバーを探すも見つからず ならば作るしかない!
とオーダーしておいた レザーシェルカバーが完成したよ!!との報でした。

オーダーものの完成が同じ日に重なるとは珍しいと 喜び勇んで オーダーしてあった
DORRYSレザー工房 (じげ風呂では「DORRYS革工房日記」)に
到着すると 素敵なレザーのシェルカバーが出来てました!
d0141173_1659648.jpg
d0141173_16591414.jpg

イタリアン・バケッタレザーを使い SIGMA DP1 Leather Caseの時と同じ
自然な風合いを残した ナチュラル仕上げ!

そう・・

More

by lancista | 2011-06-19 20:45 | CraftsMan-Ship  

健康中敷工房・オーダーメイドインソール・ディスパロ!

それは先々週末 大山夏山開き前夜祭の「たいまつ行列」を見に行く日
今年も 子供たちと大山登山へ向かうべく
前々から欲しかった おニューの登山靴をGETしたのであった!
d0141173_2245249.jpg

ニューバランスのMO1520
アルピニスト野口健も愛用してるモデルである。

アルピニスト野口健が語るnew balance アウトドアシューズ「MO1520」の良さ



昨年まで使っていたメレル
は 山靴の恰好をしているが 踵のホールドが甘かったり
そもそも靴のサイズが 長時間歩く分にはジャストサイズ過ぎて
理想を言えば 0.5cm大きめにした方が良いですよ!とアドバイスをもらっていたのだ。

そのような専門的なアドバイスをもらえたのは 米子市内で高島屋の
9号線を挟んだ向かいにある オーダーメイドインソールのお店「ディスパロ」
d0141173_22272681.jpg

昨年 じげ風呂繋がりで 大山登山後に 足がきつかったメレルを
靴のインナーで誤魔化そうと相談しに行き 足の測定をタダでしてもらったにも関わらず
ちゃんと合う靴を購入されてから もう一度来て下さいと諭されていたのでした。

なので今回 その時に伺った 正しい靴の選び方を参考にして
おニューのトレッキング・シューズを GETしたのを機会に
さらに完璧に 自分に合ったものにするべく向かいました。

More

by lancista | 2011-06-19 00:51 | CraftsMan-Ship  

ご贔屓のお店が中海テレビ「パルディア」で放映中!

今日の日曜日は雨だったのもあって 午前中は家に居ました。
久々にテレビを見ていると 地元ケーブルテレビの中海テレビ「パルディア」で
時の記念日 と題して 私の時計修理を行っていただいている
森時計店さんが 出ていました!
d0141173_20445799.jpg

数年前に 愛用の時計が調子が悪くなり たまたま頼んだ修理が
思いのほか良かったので 当時ブログで以下のような記事にしたところ
時計修理のいい店発見 森時計店!
クロノメーター精度!?森時計店のOH修理は凄い!
全国から修理の依頼が来るようになった!と言われ
ネットが持つ情報伝達の力にビックリしたものですが
改めて メディアでも取り上げられると 我がことのように嬉しいですね。

この番組でも・・

More

by lancista | 2011-06-12 21:47 | CraftsMan-Ship  

DORRYS 革工房!

先日の日記でお伝えした SIGMA DP1 Leather Case を作成して下さった
DORRYSレザー工房 (じげ風呂では「DORRYS革工房日記」)での作成過程について
レポートしておきます。
d0141173_23434610.jpg

工房を 昨年夏に米子市内へと移され
私が幹事役を勤めている ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子の舞台
米子自動車学校近くのラーメン日の丸の通りの とんかつの店さんの並び
と言えば 分かる人は分かるでしょうか(汗)

中へ入ると・・

More

by lancista | 2011-02-05 11:58 | CraftsMan-Ship  

製本ワークショップ「和を綴じる」体験!

先週末の日曜日 前回の公会堂写真展でも触れましたが
米子市文化ホールで行われていた とりアート2010に出掛けた時のこと。

南部町に工房を構え 文化財修復に勤しむ HATA Studio さんが
「和を綴じる」 というワークショップを開催されてたので 参加してみました!
d0141173_2352917.jpg

実は HATA Studioさんは 私の同級生でもあり また同じ同級生でもある
建築家クルマナオキ君設計の家 キナリハウスに住む 施主仲間でもあるのです。

参加したのは・・

More

by lancista | 2010-10-30 00:47 | CraftsMan-Ship