カテゴリ:Camera( 8 )

 

SIGMA DP1 Leather Case!

今晩は 友人のてんきゅさんに誘われ キッチン・ノスタルジヤにて
写真好き&カメラ好きのプチオフ会があるそうで そこに初参加の予定です。

その前フリも兼ねて 昨年末に秘かに?進行してたプロジェクトを お披露目します!
d0141173_4212919.jpg

最近は 出番が少なめですが(汗) 1年半前に手に入れた SIGMA DP1

DP1初期型ゆえの ピント合わせのレスポンスの悪さと 書き込み速度の遅さ
F4.0という暗いレンズ&手振れ補正なしゆえの 手振れによる失敗写真の数々・・
はたまた RAW現像しないことには その特徴が現れないがゆえの 面倒臭さもあり
購入当初の半年は 色々と使っていましたが 最近はCanon S90で撮影するのが大半。

ですが たまには腰を据えて 風景写真などでも撮ってみるか!といった際での
1枚あるかないかという まぐれ当たりの時の描写力が素晴らしいため 手放せずにいます。

その 手間がかかる故に 憎らしくも愛らしい SIGMA DP1を もっと愛着を持って使おう!
とのことで 夏の終わりに発注したレザー・ケースですが 試行錯誤を経て 11月末に完成!!

では そのディテールを見て参りましょう。

More

by lancista | 2011-01-29 11:34 | Camera  

SIGMA DP1用開閉レンズカバーGET!

そのことは 噂には聞いていたが なかなか踏み出せないでいた。

もともとの 純正シグマDP1用レンズキャップLCP-11(600円)は ただの蓋なので
リコーGX100&200の純正自動開閉式レンズキャップLC-1(1,500円)と組み合わせ
改造して 2個1(ニコイチ)とすることにより 自動開閉式となり
いちいち電源ON・OFFのたびに 取り外したり取り付けたりしなくても良いのだ! 
d0141173_822779.jpg

そんな訳で それぞれの部品を数ヶ月前より 手に入れてはいたのだが
改造に踏み出すには 少しばかり戸惑いがあったところへ 朗報が届いた。
昨年 限定100個で作成してた方が 今年も作ると言うではないか!

それで さっそく1個お願いして 先日届いたのである。
やっぱ・・

More

by lancista | 2009-11-14 22:23 | Camera  

お台場ガンダム!(GR-Digital VS DP1 コンデジ比較編)

もう10日くらい前のことになってしまいましたが 先日 東京出張の際 翌日お休みをいただいて
お台場へと向かってみました!
d0141173_22334966.jpg

(撮影 SIGMA DP1)
レインボーブリッジが見えて来ましたね!
これを渡ると この日の目的である 身長18mもの等身大ガンダムが待っています。

いよいよ・・

More

by lancista | 2009-08-07 22:40 | Camera  

コンデジ一眼???SIGMA DP1!

少し前になりますが 新しくカメラを買いました!
と言っても 中古を友人から安く譲っていただきました。
シグマ DP1(音声注意!)と言う ちょっと曲者(クセモノ)?のカメラです。
d0141173_19481825.jpg

コンパクトカメラサイズのデジカメ(通称コンデジ)でありながら
デジタル一眼レフと同じ(APS-C)サイズ! の大型イメージセンサーを搭載した
かつてない描写性能を誇る コンデジなのです!

なら 良いことばっかりじゃないか! と言う声が聞こえてきそうですが
何が曲者かと申しますと・・

More

by lancista | 2009-08-06 19:54 | Camera  

祝!ポケット一眼 OLYMPUS PEN E-P1発表!!

私の友達でも オリンパスの回し者でも 何でも無いのですが(笑)
E-520やら PEN-FTやら 35SPやらを所有し 私の贔屓のオリンパス!
マイクロ・フォーサーズ規格を立ち上げたオリンパスから
ポケットにも入る マイクロ一眼デジカメ オリンパス ペン E-P1誕生!(音声注意!)

写真が好きになればなるほど、
もっと良い写真を撮りたくなる。
もっとカメラを持ち歩きたくなる。

欲しいのは一眼レフカメラでなく
一眼レフカメラでしか撮れない「写真」。

目指したのは、ペンのように
ポケットにも入る一眼です。
d0141173_6281128.jpg

50年の時を経て、PENがデジタルに。
マイクロ一眼、誕生。
OLYMPUS PEN
とのことです。(オリンパスHPより抜粋:原文まま)

時流を読み ブログに貼り付けられるネタとして You Tube 動画満載の
口コミによる宣伝効果を狙った巧いHPなので
あえて 戦略に乗って 掲載してみましょう(笑)

まずは・・

More

by lancista | 2009-06-17 06:24 | Camera  

カメラバッグ考察(DOMKE vs オリンパスE限定プレミアバッグ)

前回の オリンパスE-520購入の際 嬉しいオマケがあった。
オリンパスEシリーズ?(たぶんE-420、E-520までしか入らんだろうけど)限定プレミアバッグ!

コンパクトデジカメなら 首から常時ぶら下げていても そんなに苦にはならないし
第一 レンズ交換が出来ないのだから スペアレンズやフィルターを仕舞うバッグさえ不要である。
d0141173_359591.jpg

というわけで 私が従来から持っているカメラバッグ大と小に もうひとつ加わったことになる。
ついでに 今回のオマケバッグと カメラバッグではちゃんとしたブランドである
DOMKE(ドンケ)との比較と参りましょう。

d0141173_401337.jpg

まずは DOMKE(ドンケ)の定番である F-2
世界中の報道カメラマン達にもっとも愛されている超定番、いわばドンケの原点。
このモデルで火がつき ドンケのバリエーションが増えていったようです。

1976年に最初のモデルが発売されてから、ほぼ変わらない形で30年間愛され続けている。
コットンキャンバスという、1976年当時ではカメラバッグに使うことなどなかった素材を選び、
身体に馴染んで使うたびに味が出るという優れた特性が長寿モデルとなった秘訣かも?

私がコレを買ったのは オリンパス・ペンFTを買った際 交換レンズと一緒に仕舞えるバッグとして
なおかつ せっかくのクラシックカメラなんでナイロンのバッグは嫌だなと思い
次に出てくる DOMKE F-5XB を買って DOMKEを気に入っていたから。

d0141173_402769.jpg

小さめのバッグに入る ボディ&レンズ1台に 交換レンズ1~2本で満足していたら
そのうち オリンパス35SPを手に入れ さらに海外スノボ旅行でスイス・ツェルマットへと
旅立つ際に 沢山のフィルムや何やかや入れるのに必要だろうと このF-2を購入!

その後の新婚旅行のモルディブでは このF-2に 前述の2台に加え さらに水中カメラという
3台のマニュアルカメラ、交換レンズ3本(といってもハーフのPEN-FT用なので小型軽量)
5本のリバーサルフィルム、10本のネガフィルム を携え行ったので
「あんたは カメラと新婚旅行行ったんでしょ!」とさんざん悪態をつかれてしまいました。
今では 良い思い出となってますが・・

d0141173_403834.jpg

コチラは 私とDOMKEを導き合わせてくれた F-5XB
なかなかコンパクトで カメラバッグしてないカメラバッグって少ないんですよ。
今なら お気に入りの普通のバッグの内側にでも 弾力性のあるコンパートメント入れて
適当に使うってこともありますが 当時は大事なカメラにはやはりカメラバッグと思ってました。

d0141173_405591.jpg

収納量は ボディ1台に交換レンズ1~2本程度が限界でしょうか。
でも 足回りを固めたベレットやデルタの助手席やリアシートに転がしておくには
小さいながらも 絶大の安心感あるカメラバッグです。

d0141173_411824.jpg

前フリが長かったですが これが今回オマケでもらったオリンパスのカメラバッグ!
DOMKEそっくりのベージュの色合いのコットン100%です。
E-420と併せて発売された 本革ジャケット&ストラップといい やっとメーカーが
機能一辺倒でなく お洒落な感覚を身につける姿勢の製品を示してくれたのは 嬉しいですね。
しかし ロゴの色合いまで似せんでもいいかと思うけどね・・

d0141173_413039.jpg

で E-520のWズームキットが ピッタリと入ります。
DOMKE F-5XBほど四角四面でなく 薄くて両端がすぼまってるのも嬉しいですね。
重量もドンケほどはしっかりしてないので 300gほどでしょうか。
ボディ本体にWズームのレンズ2本とバッグで 全て入れても1.2kg位ですね。
この軽さは本当に嬉しいです。
だんだん年齢とともにフットワークも重くなってるので 道具でカバーかな。

明日の運動会が 晴れるといいのですが・・

by lancista | 2008-09-13 05:03 | Camera  

デジイチ(デジタル一眼レフ:オリンパスE-520)購入!

今度の週末は 息子の運動会である!
小学校に入学して 初めての運動会なのだ。
一緒に大山登山とか トレーニングのようなことは 父親として一応してきた。

では 当日親として何か出来ることは? と思い
ビデオだと せいぜい1~2回しか観ないのを痛感してたので キチンと写真に残したいと考え
前々から欲しかった念願の デジタル一眼レフ購入へと踏み切ったのだ!
d0141173_04378.jpg

メーカーは 銀塩カメラから実際に使って 大好きだったオリンパス!

私が マニュアルカメラでデザインに惚れ最初に購入した ハーフサイズの一眼レフ
オリンパスPEN-FT! と
スノーボードでスイスに行った際に フルサイズで氷点下でもシャッターが切れる機械式で
通常は露出オートでも使える オリンパス35SP
といっても ついにオリンパスのフィルムカメラの代名詞 OMシリーズは 購入しないまま。。。

d0141173_0432274.jpg

デジタル一眼レフでも 大きすぎず軽量で手軽に持ち運べることに拘ったオリンパス!
なおかつ 世界最軽量デジタル一眼レフ E-410&後継機E-420には備わっていない
ボディ内手振れ補正機能! を備えたE-510の後継機E-520である!

なぜなら 運動会で子供のアップとか サーキットで走ってる車のアップとか
三脚を使うには大げさで機動性も求められるシーンでは 手振れ補正機能は必須である。
さらに オリンパスが採用してるボディ内手振れ補正機能は 全てのレンズ
すなわち (持ってないが)フィルムカメラのOMの名玉ズイコーレンズ群を
現代のデジカメボディで手振れ補正をかけて 復活させることが出来るらしいのだ。
しかも デジタル300mm=フィルム換算600mm相当という超望遠まで 手持ちでイケルらしい。

と言うわけで
14~42mm(フィルム換算42~84mm)の 広角ズームと
40~150mm(フィルム換算80~300mm)の 望遠ズームという
Wズームキットを 先々週カメラのキタムラで購入!
ジャンクカメラ下取り1万円で 実質77800円でした。5月発売だったのに安くなってました。

d0141173_0433223.jpg

サービスで付けてくれた 非売品のカメラバッグや レンズフードも含めて記念撮影。
カメラボディ本体だけで 475g
広角ズームが       190g 併せて 665g
望遠ズームが       220g 併せて 695g と他メーカーのボディの重さ並みという軽さ!
2本のレンズをバッグに入れても 1kgを切るという機動力です。

まだ撮影はしてないので またそのうち使い勝手とかを含めてアップしますね。

by lancista | 2008-09-11 01:20 | Camera  

飾り棚には何飾る?(クラシックカメラ編)

車関連以外では 私の趣味のひとつである(ひとつだった?) クラシックカメラを飾ってある。

10年位前の’97年頃まで バカチョンカメラしか持ってなかったのだが
当時のクラシックカメラブームもあり 車もプリズマで懐に余裕も出来てきてたので
少しかじってみるか ということで PEN-FTを手に入れたのが始まりである。
やはり 基本は大事なので 露出とかシャッタースピードの関係もその頃覚えたもんだ。
d0141173_1803943.jpg

今は デジタル全盛だし 子供とかの動きの速い被写体は不向きだし
何より こういったブログ用には 本当にデジカメばかり 使っている。

だが たまの友人の結婚式などは モノクロフィルムを使った銀塩写真も良いもので
頼まれもしないのに スナップを撮ったりしているので 年1~2回出動といったところ・・
d0141173_181979.jpg

その中でも 一番最初に買ったクラカメのオリンパスPEN-FT
ハーフサイズ唯一の一眼レフだ!
その後 米谷さんという偉大なる開発者がおられ 生み出されたペンシリーズのことを知る。
1人の天才的なデザイナーや開発者のセンスが 安全性や使いやすさの名の下に
重役会議で ろくでもないモノに成り下がってしまう以前の ストレートな時代の産物だ!
は 当時でも2倍の相場だったので 白ボディに
40mm(35mm換算で55mm)F1.4の標準レンズ。
あとで 100mm(140mm)F3.5と 20mm(28mm)F4レンズを買い足すも
20mmばかり使って スナップ三昧となる。当時はデジカメなど無く これでも軽量だったのだ。
d0141173_1812725.jpg

次に買ったクラカメは 自動露出可能な オリンパス 35SP
スイスの氷点下10℃以下の気温では 電子制御や電池だと動かないことがあるので
マニュアルでも写せて F1.7という明るくシャープなレンズでフラッシュ不要なので 持参。
氷点下15℃くらいでも キチンと動いてくれた頼もしいヤツ!
d0141173_1814697.jpg

その後 PENTAX LX を手に入れたら 歯車の精度が違うのかレバーの動きに恐れ入り
オリンパスを使う機会が とんと減ってしまうなど 高級機は違うと実感した次第。
d0141173_182695.jpg

これは ジャンクのポラロイドSX-70
最近 フィルムも生産中止したとかで 復活レストアされずに終わりそう・・
d0141173_1822732.jpg

こちらは 家族用で大活躍の 2代目デジカメ フジファインピックスF10
小型化が進む入門機クラスで あえてサイズ容量を感度向上や質の向上に使ったモデル!
海水浴とかでもフル活用なので ウォータープルーフのケースまで買ってしまったわけ・・

こういった デリケートなカメラは 防湿ケースで大事にするのも良いのだが
我が家自体がOMソーラーで 防湿ケースみたいなものだから 出しておけるのです・・

by lancista | 2008-03-23 18:29 | Camera