カテゴリ:Gardening( 14 )

 

ヤマボウシ満開!

随分 久々の更新となりました。

実は 毎年この時期は 私が取りまとめをしている
米子自動車学校感謝祭 「ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子」用に
別のイベントブログを立ちあげており そっちに忙しくて
私の個人ブログであるこっちが 疎かになってしまうのでした(涙)

そちらのイベントも 先々週末の5月15日(日)に無事終了
あ 写真整理やら残ってはおりますが・・(汗)
やっとこさ落ち着いてきた今日この頃 庭木を眺める余裕も出て参りました。

そんな先週末のある日 庭のシンボルツリーであるヤマボウシに 花が満開に咲いてました!
d0141173_7284835.jpg

2006年12月に完成し 住み始めた我が家ヒダマリハウスですが
同時に植えたヤマボウシは 今年 2011年春の5年目に初めて! 大きな花を咲かせました。

2年半前に施した・・

More

by lancista | 2011-05-24 23:37 | Gardening  

紅葉までもう少し?

紅葉までもう少し?と書きましたが 紅葉で有名な大山山麓や 風光明媚な場所ではなく
我が家ヒダマリハウスのことです。
d0141173_1141780.jpg

そんな季節になって参りましたが 裏庭のシャラの樹にカイガラムシ?が卵を産み付けており
午前中 天気が良かったので それを取り除くこと しばし・・ 

明日のCG・Westも 天気が良ければ良いのですが 午後からは雲行きが怪しいですね。
早めに到着して 午後早めに引き上げるように向かうつもりでおります。

せっかくなので 久々となるヒダマリハウスにおける植栽の今を写しておきましょう。
まずは・・

More

by lancista | 2009-10-31 11:42 | Gardening  

草むしり大会?(大人編)

昨日の日曜日 子供たちには 砂利の上に自生した雑草を取るように指示を出し
大人たちは ちょっと高度な草むしりへと 勤しみました。
d0141173_23514058.jpg

中でも 私が担当したのは 中庭の芝生部分の草むしり&芝刈り!
ここでは・・

More

by lancista | 2009-07-05 23:53 | Gardening  

草むしり大会?(子供編)

本日 日曜日の朝は 我が家ヒダマリハウスの草むしりをしました!

家の外周部分は 雑草除けと 防犯の意味を込めて
砂利を10cmほどの厚みで 敷いてはいるのですが
それでも 毎年 どこからか種が飛んで来て 多少ですが生えてしまいます(困)
d0141173_23288.jpg

以前なら おじいちゃんが元気で 我々が仕事に行ってる間にしてくれたり
と助かっていたのですが 今年は体調的にも優れず 我々でしなければ!
と相成り 梅雨の合間の晴れた日ということで 本日決行となりました。

ただ・・

More

by lancista | 2009-07-05 23:03 | Gardening  

鳥の巣&開花だより!

昨日・一昨日の週末は 先週末にデルタ全国オフで 3日間家を留守にしたこともあり
我が家ヒダマリハウスで おとなしくしておりました。天気もお出かけにはイマイチでしたし。。。
このような時は 何をしておりますかと言うと 大抵庭の植栽の手入れをしております。

実は 我が家のシンボルツリーであるヤマボウシに葉っぱが生い茂り始めた 4月当初より
鳥の巣が 今年も作られていましたので アップしておきましょう!
d0141173_043332.jpg

実は 昨年&一昨年も 毎年同じ枝にたぶん同じ鳥が来て 巣作りを行っていましたが
広角レンズのコンデジしかなく 撮っても何が何だか判らず仕舞い・・
昨年秋 デジ一眼&望遠レンズを導入した今年春になって 初めてのアップとなった次第です。

この鳥は・・

More

by lancista | 2009-05-25 00:06 | Gardening  

ヒダマリハウスの植栽は緑全開!

本日日曜日は 昼の最中から友人の有志による送別会がレストランであり
真っ昼間から おいしくお酒をいただいてました!

そのような理由もあり それまでの午前中も何をするでもなく 帰って来て夕方も何をするでもなく
久々に 天気も良いのに家に居て 我が家ヒダマリハウスを満喫できたので
以前より懸案事項でありました ヒダマリハウスの植栽計画と
春の息吹を感じる 現在のガーデニング状況をお伝えします!
d0141173_2271039.jpg

ヒダマリハウスの1階平面図ですが 東西に奥行き30m(間口は11mしか無いですが)と
長い敷地を生かし 普通に考えると 真南を向いた部屋が 多く取れそうな敷地形状です。
が あえて建築家クルマナオキ君は そうしていません!
それは・・

More

by lancista | 2009-04-19 23:06 | Gardening  

年末大掃除(ガーデニング冬支度)

今年はカレンダーの関係で 長い年末年始のお休みとなり 嬉しい限りです。
今日は 天気もそれほど荒れてなかったので 気になっていた植栽の冬支度をしました。

d0141173_22184062.jpg

中でも 春に植えたバスコートの寒竹が 上には伸びず
根が方々に伸び 雨後のタケノコのごとく別の場所から生えて来てるではありませんか!
コンクリートやアスファルトも突き破ったり 家の基礎をひっくり返したり 竹害は聞いてましたが
寒竹は細いし小さいし と舐めてました!
が このままでは大変なことになるのは目に見えています(汗)

d0141173_22185287.jpg

という訳で 一旦春先に植えたのを掘り起こし 方々に伸びてしまった根をことごとく除去!
文章にすると簡単ですが 実際は結構骨が折れました。
完全に掘り起こすのに 直径1m深さ30~40cm 1時間はかかりました(涙)
たかだか9ヶ月でしたが 根はけっこう色んなとこにまで拡がっており 竹の生命力に驚くばかり!
これで 数年ほったらかしにしていたら 他の植栽も全て掘り起こさねばならなかったかも?

d0141173_2219284.jpg

ホームセンターで 1980円で買ってきた 大き目の鉢に植え替えます。
バンブーバリヤー」という本格的なものもありますが 10m単位で住宅には長すぎて
費用も1万円以上と嵩むため 今回は鉢や壺を使う昔ながらの方法を取りました。
1m単位とか 小分けしてくれるといいんですけどね。。。

d0141173_22202165.jpg

それを鉢ごと地面に埋め戻します。
この時に 鉢のふちの部分を5cmくらい出しておかないと
地表面スレスレで竹の根は伸びていくそうです。気をつけましょう。

d0141173_2221159.jpg

こちらは 先週末に作業した 前の家から植え替えた もみじの剪定。
昨年は植え替え1年目で伸びなかったのですが 今年は2年目で延び放題!
我流で剪定しましたが 形にするのは難しいですね。

d0141173_22212725.jpg

先週末に 寒肥を施したのが効いたのか シャラも芽吹きが昨年より良さそうです。

d0141173_22215375.jpg

d0141173_2222450.jpg

シンボルツリーであるヤマボウシも 植木屋さんで込み入ったとこに植えてあったため
枝が拡がらずにすぼまっていたので 枝に傷を付けないよう麻を巻き ロープで引っ張ります。
少しは拡がりが出たでしょうか。
夏にはデッキに日陰を作ってくれるよう 大きく枝を拡げて育って欲しいものです。

家の中の大掃除を避けるため 何かと理由をつけて外仕事をする私でした。
明日からは 家の中も頑張りたいと思います(笑)

by lancista | 2008-12-27 22:55 | Gardening  

レンガによる花壇作成(ガーデニング)

それは 偶然から始まった!
d0141173_075745.jpg

前日始めた ヤマボウシ活性化大作戦が 勢いのあまり 穴を掘りすぎて 大量の砂を排出!
多少は埋め戻したが 2/3以上は残ったままである(汗)

捨てる場所にしても 最近は煩いし 何かいい方法は無いものか と考える私に
おじいちゃんが一言 「ガレージ前の花壇を底上げしよう!レンガで壁を作って・・」と提案。
d0141173_08854.jpg

隣の月極め駐車場との境界にあるブロック3段積みも 前々から味気ない! と思ってた私には
とってもいい名案に思えた。

d0141173_082165.jpg

そうと決まれば さっそく行動開始!作業を始めます。

d0141173_083296.jpg

レンガを並び終え いよいよ砂を移す作業は 子供達に遊んでもらいながら協力を仰ぎます。
兄妹で仲良く ザルに砂を入れて遊んでます。

d0141173_084215.jpg

途中から 娘は飽きたのか 息子だけが言いつけられた10回運搬をしぶしぶやってます。

d0141173_085591.jpg

どうにかこうにか 砂入れ作業終了!
今度は 近所のホームセンターで買って来た 「赤球土」を入れて 「腐葉土」と混ぜます。
たった12L入りの「赤球土」1袋が300円もしました。商品となって形になると高いですね。
ヤマボウシ用にバケツ2杯分買ってたら 1万円くらいかもしれません。恐ろしい・・

d0141173_09637.jpg

勢いで 花壇も 余ったレンガを使って なんとか形になりました。
これで来春 花が咲けば 少しは華のある花壇に見えるでしょうか。

それにしても 土日のこの一連の作業で筋肉痛です。情けなや。。。
しかし トレヴィも車検で預けてる最中でドライブも出来ないので
天気も良く 外作業もとっても充実して いい汗をかけました。
あとは 来年 いい新芽いい花をつけてくれるのを祈るばかりです。

ランチアランチネタも忘れた訳ではありませんので また再開予定です。しばしお待ちを・・

by lancista | 2008-11-25 00:28 | Gardening  

ヤマボウシ活性化大作戦!(ガーデニング)

我が家ヒダマリハウスでは 家とガレージの間を繋ぐウッドデッキの真ん中に
シンボルツリーとなる「ヤマボウシ」が植えてある。

d0141173_22404667.jpg

この樹は 家の1階西側に空けた ガレージの車を眺めるための2間(3.6m)幅の大開口部を
夏場の暑い陽射しや 夕暮れの低い角度から入ってくる西日を防ぐ!
という大切な役割を担っている。
ちなみに 2階西側には あえて窓は設けていない。

さらには 気候の良い季節は ウッドデッキや芝生の庭でのBBQや外遊びにおける
日陰を作る役割も考えて 5m強もある大きめな樹を選んで 新築と同時に植えてもらった。

しかしながら ここ近年の猛暑で 元来山の中で湿った土壌を好むヤマボウシは
砂地である ここ弓浜半島では 夏は水不足気味となっていた。
移植して2年くらいは 樹が勢いが無いよ とは聞いていたのだが 葉っぱもシオレ
水分を蒸発させまいと 小さくこじんまりとしてる姿は痛々しく 大量に水遣りをした。

昨年も今年も 7・8月は大量に水遣りをしてたのだが 通常4千円(2ヶ月分)の上水道代が
その月は 倍となる8千円(2ヶ月分)まで跳ね上がり 下水道代も併せて倍となるのは痛かった。
植え付け時に 樹の周り半径1m弱だけ土を入れ替えていたのだが
いっそ この際 もっと周りも含めて水真砂という保水力のある土に替えてしまおうと計画し
この3連休がチャンスだと 前から狙いを定めていたのだった。
d0141173_22405663.jpg

というわけで 水真砂土を バケツ2杯分 淀江の産廃業者へと取りに行って来ました!
これで たった100円でした!トラック以外で取りに来られた人は珍しく 笑っておられました。

d0141173_2241575.jpg

で 車を入れて洗車もするかも? ということで レンガと芝の市松模様としてるのを
樹の周りのレンガをはぐって行きます。
ちなみに ここにバックで入れて車を洗車出来るようにしましたが 1回もしてません(汗)。。。

d0141173_22411521.jpg

子供たちも手伝ってくれました。どろんこになって遊んでます。

d0141173_22412643.jpg

一応 おじいちゃんも手伝ってくれて 50cm強は掘りました。シンドかった。
ここまでが 土曜日午前中の作業です。

d0141173_22413470.jpg

で 午後に子供をプールへ連れて行き 夕方帰ってみると
おじいちゃんの活躍で 穴掘りほぼ終了。流石 元大工だけあって 頼もしい おじいちゃんです。
しかし 大量の砂ですね。どうしよう・・

d0141173_2241465.jpg

とりあえず ホームセンターで買ってきた 遅効性の「油かす」と「腐葉土」2種を混ぜ合わせ
穴へと敷き詰めます。そこへ水真砂を半分埋めて また混ぜ合わせます。
土は100円だったのに この肥料とかで1,500円近くかかってしまいました。
深部の15cmくらいは これで埋まったでしょうか。

d0141173_2242312.jpg

で 締まりを良くするために 水を20分くらい撒いて 土曜日はお終いとなりました。
しかし 筋肉痛なのか身体が痛いです。

d0141173_22421544.jpg

翌日も欲が出て また「腐葉土」2袋と ちょっとドーピング気味の「寒肥」という合成肥料を
買って来ました。またしても 2,000円程度の出費です。趣味とはいえ 痛い出費ですね。
まぁ 来年からは水道代が節約出来て 樹も大きく色鮮やかに茂ってくれれば
それは本望なので良しとしましょう!

d0141173_22422788.jpg

というわけで 日曜日早朝 昨日と同じく 20~35cmあたりの真ん中深さとなる部分に
肥料と土を混ぜ合わせます。ここは根もところどころ伸びて来てた深さなので 大事な部分です。
で このあと水をたっぷりやり隙間を無くしましたが あと深さ20cmくらいは穴が開いたままなので
そこへは 元々あった 養分も何も無い ただの砂を戻します。
これで 根も地上へ向かわず 地中深く根を張ってくれることでしょう。

d0141173_22423637.jpg

少し日にちが経てば もう少し沈むだろう ということで 多めに砂を盛って 終了です。
はぐった芝生とレンガは またそのうち直すといたいましょう。

d0141173_22424863.jpg

来年は いっぱい枝を伸ばして 葉っぱも沢山生い茂って しっかり紅葉して欲しいものです。

しかし これだけで終わりませんでした。まだまだ 大量の砂が残っていたのです(涙)。
という訳で 急遽 ガレージ前の花壇を レンガで淵をつくり 底上げして
余った砂を敷き詰めることにしました。次回 花壇作成編へと続きます・・

by lancista | 2008-11-24 23:37 | Gardening  

春の芽吹き

ここんとこ 山陰地方は寒さが戻り 春の訪れを肌で感じる とは言いがたいのですが
庭の木々を見ていると 日に日に春が近づいているのを感じることが出来ます。
 
というわけで 昨日の土曜日の朝 裏庭の木々を撮影してみました。
d0141173_1724977.jpg

まずは 裏庭のシンボルツリー シャラ(夏椿)。
昨年は植え替え直後で今ひとつでしたが 今年は しっかり芽も萌も付いてます。


d0141173_17242855.jpg

前の家の庭から持ってきて移植した モミジ。


d0141173_17244993.jpg

足元が少し寂しいということで植えた 黄色すみれのつぼみ。


d0141173_1725657.jpg

たくさん植えた球根のひとつ 名前が分からないお花(笑)。
春は 少しずつ着実に訪れているようです・・

by lancista | 2008-03-30 17:30 | Gardening