DESIGN STORE TOKYO 訪問!

今回 S&Jr.ZAGATOさんの秘密基地&主治医訪問でお世話になったから
と言うわけではないのですが 例のA112ビアンキ・アバルト
抜群のセンスを発揮された S&Jr.ZAGATOさんの本業であるところの
デザイン雑貨メーカー reac JAPAN (レアック・ジャパン)のことも紹介しておきましょう。

実は 2月の東京出張の際もお会いし イタリアンレストランで昼食をご馳走になったのですが
休日であった翌日 S&Jr.ZAGATOさんが営むデザイン雑貨・小物のアンテナショップであります
青山にある 「DESIGN STORE TOKYO」(デザイン・ストア・トーキョー)へと足を運んでみました。
d0141173_5551547.jpg

ここでは・・



氏のアイデアから繰り出される お洒落な雑貨が色々と 所狭しと並べられておりました!
d0141173_5563032.jpg

d0141173_5564087.jpg

中でも 大好評である 手のひらサイズのデザイナーズチェア
Design Interior Collection Designers Chair シリーズは毎回好評で
既に 最近発売されたVol.5も 予約殺到でほぼ完売状況とか・・

d0141173_5571742.jpg

1/12スケールながら フリーランスデザイナーを経てメーカーへと転進された氏の
オリジナルの名作チェアへの愛情が 詳細なディテールとなって再現されています!
1/1の本物だと数脚が現実的でしょうけど これなら全て揃えるのも夢ではありませんね(笑)

建築を志す多くの学生や 建築系学校の教材として
建築事務所のインテリアとしても とってもお似合いだと思います。

d0141173_5573265.jpg

そして コチラは 地元山陰で活躍されてますジュエリー・デザイナーの白猫#35さん
原型製作に関わったという 懐かしいブリキのミニカーのアンティーク・コレクション!
Design Interior Collection ITALIAN CAR(ANTIQUE TIN CAR COLLECTION)
さらに 画像下に写っている箱の 独特のタッチで描かれたパッケージデザインは
コッパ・デ・小海のポスターデザインを手掛ける方にお願いされたそうです。
趣味の輪が 仕事でも生かされていますね。

d0141173_5574110.jpg

白猫#35さんも 生粋のアルフィスタでレース参戦までされてるツワモノですが
白猫#35さんの車への愛情あふれる観察眼が 一杯詰まったこの作品
大好評発売中です。
この仕事の打ち合わせに一昨年山陰を訪れた際 酔っ払っての車談義から
ビアルベーロを買う羽目になったのも 何かの縁でしょう(笑)

d0141173_558330.jpg

そして 環境問題やエコな時流にマッチした マイハシドギーバッグ

食料自給率が40%を割り 食料を輸入に頼ってる日本が
世界で一番残飯を捨てているという事実!
外食の際 食べ切れなかったものを持ち帰る折り詰め文化が かつての日本にはありました。
しかし アメリカ型訴訟社会へと転換を図る中で そのような文化より訴訟リスクから
持ち帰って食中毒にでもなられたらどうする?と いつしか衰退してしまいました。
それを復権させるべく 洗って繰り返し使用可能な材質で 折り畳めてバッグに忍ばせておける
このドギーバッグ!

私的には これはエコといった限られた視点だけでなく オウンリスクを個々の判断で受け入れる
欧州型大人な社会へと脱皮を図る 貴重なモノサシだと思っています。
それだけに 受け入れられるには共通の認識が育つ土壌が必要でしょうけど 応援しています!

我が家もエコへ配慮して OMソーラー導入やら 嫁車プリウス導入やら やってますが
受け手ひとりひとりができることは 自ずと限界があります。

そうではなく 送り主としてのメーカーサイドから 大きなムーブメントを仕掛けていただき
皆がそれに賛同することによって より大きな環境配慮・循環型社会の形成へと
飛躍・前進することができると思うのです。

我慢するイメージでなく 楽しくエコさせるデザインパワーを秘めた これらの製品は
また詳しく 別途紹介しますので お楽しみに・・

d0141173_5581426.jpg

そして 新製品であるコチラの商品は 何だかわかりますか?

d0141173_5582455.jpg

夏になると必ず目にする コンセント式蚊取り器具。これを 
訪れた人を癒し幸福にする旅館やホテルやレストランのようなこだわりある空間にも合う姿に
変えたらどうなるか? をコンセプトに製品化されたもの!名前もCastro(カストロ)!!

コンセントコードを本体内部に巻きつけて収納できて よりコンパクトな状態で保管できるなど
使い勝手にも配慮されたもののようです。
これからの季節に とっても役立ちそうですね。

このような 遊び心とデザインセンスに溢れた品々が 沢山ありました。
S&Jr.ZAGATOさんの人柄とセンスが とっても製品によく現れていると思います。
これからも 生活を楽しくさせてくれる小物たちをどんどん発表されることを期待しています!

by lancista | 2009-05-09 05:58 | Mono Impression  

<< モデルカーの総本山 メイクアッ... ランチア ムーザ!(助手席イン... >>