Single Espresso?

実は もう1ヶ月が経とうとしているのですが
気持ちの整理が付かず なかなか書けないことがありました!

仕事も 年度末に向けて多忙を極めていたこともあり
私生活では 裏番組である 「ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子」の
参加者募集や参加車輌のブログアップに忙しくて というのもありましたが
そちらも お蔭をもちまして 現在35台程の参加希望があり 幹事役としてホッとしております。

それらも ボチボチ落ち着いて参りましたので 書こうと思います。
d0141173_4461031.jpg

と言うのも 長年連れ添った愛車 ランチア・デルタ・HF4WDを降りました!
正式には 車のナンバーを切って廃車にした というのが正しいかな?

希望ナンバー制度が始まる前の 5ナンバー部分が3桁になる前の時代
偶然にも ひらがなはランチアの「ら」 数字はナローデルタの ナロー「76-**」!
嬉しかったのを 今でも覚えています。

実は・・ 



1998年秋に手に入れ 1999年春に乗り出し 10年間もの長きに渡り
趣味にも通勤にも 結婚を機に これ1台でまかなってきたデルタHF4WDも
10年間もの露天駐車や 塩化カルシウムが撒かれた山陰での冬季の使用がたたり
走るための機関はバッチリ手を入れてましたが ボディはかなりくたびれてきてました。

2年3ヶ月前ガレージ付きの家を新築したので そのガレージに収めるべくレストアを決意しました。
5万円の部品取りHF4WDを 広島からヴェロヴェロさんと持ち帰ったのが約2年弱前でしたか・・
その車をベースにボディ替えをし エンジンOHやら 車高調整を仕込んだ足回りやら 一式を
コンバートすることを考えると なにやらかなり高く付きそうなことが判明。

そこまでして デルタHF4WDとの蜜月の時計の針を 巻き戻す必要があるのか?
と自問自答し そのレストア金額と同レベルで買える面白い車は無いのか?
40歳を過ぎた今 乗っておきたい車は無いのか?
という時期にタイミング良く 前々から憧れというか興味深々のトレヴィVXが 2台も売りに出され
うち1台を自分のものとしたのが 丁度 1年半前の秋!

その時の妻との条件が デルタは車検が切れるまでね!だったのです。
その車検が切れたのが 先月の2009年2月だったのです。
妻との約束は 絶対ですので(笑) 守らねばなりません。

でも おかげでトレヴィの初期不良というか オーナーが替わった際に起こりがちなトラブルも
この1年半の2台体制の期間に イモッツェさんの整備のおかげもあり あらかた潰せて
何とか トレヴィも 日常の足に使えるレベルまで持ってこれました。

と言う訳で 皆様からお叱りを受けそうですが
貴重なトレヴィを通勤車にして1ヶ月が経とうとしています。
最近では 暖かくなってきたので 晴れた日は メタボ対策も兼ねて自転車通勤もしています。 
 
d0141173_4464192.jpg

玄関を開けると(本来はガレージのはずでしたが・・) いつも目の前にあった
このデルタHF4WDの佇まいも 目にしなくなくなってから1ヶ月になろうとしています。
改めて思いますが デルタはフロントも好きですが 個人的にはバックシャンだと思います。

d0141173_447361.jpg
d0141173_4471631.jpg

手に入れた1年後の頃 チャオイタリアへ向かう途中の中国縦貫道で 2**km巡航がたたり
ガスケットが抜け エンジンOHのついでに アレやコレややった思い出のエンジンです。
結婚が決まってたので 独身最後に無茶なオーダーして けっこう掛かりましたね(笑)
おかげで NAにも通ずるレスポンスと気持ち良さは 何者にも替え難く 捨てることが出来ません。

d0141173_448087.jpg
d0141173_4481061.jpg

この見慣れた男の仕事場感ムンムンのコックピットに へたってる時は 疲れるときもありましたが
固めのシートであるレカロに座り エンジンを掛け いざ走り始めると
車であるデルタから 元気をもらうことが度々ありました。
丸くなるなよ! 尖がって生きろよ! 人生は一度切りだぜ! 走り続けろよ!
って特に手を入れたデルタは いつも訴えてくれてました!
 
d0141173_4481919.jpg

6万数千kmで手に入れ 7万kmでエンジンOH 11万5千kmですから
10年間5万kmを共にしました!
馴らし運転で エンジンOHしてもらった大阪から
高速道を宮崎まで片道1000km往復2000kmを
妻と結婚前に旅したのも 今ではいい思い出です。あの旅は 妻の両親には内緒でした(汗)

d0141173_448493.jpg

長い間 本当に色んなことを一緒に体験し 色んなことを教えてくれたデルタHF4WD!
そして 数々の濃~いかけがえの無い友人達と 引き合わせてくれたデルタHF4WD!
本当にありがとう!そしてお疲れ様でした。。。

ブログタイトルは 当初の名付けの意味からすれば Single Espresso とすべきでしょうが
私の心には いつまでもデルタHF4WDは生き続けておりますので
変更せずに  Double Espresso のまま行きますので 引き続きご贔屓にお願いします。

by lancista | 2009-03-20 05:54 | LANCIA DELTA HF4WD  

<< Happy Birthday! 小春日和を翌朝までキープ!? >>