デジイチ(デジタル一眼レフ:オリンパスE-520)購入!

今度の週末は 息子の運動会である!
小学校に入学して 初めての運動会なのだ。
一緒に大山登山とか トレーニングのようなことは 父親として一応してきた。

では 当日親として何か出来ることは? と思い
ビデオだと せいぜい1~2回しか観ないのを痛感してたので キチンと写真に残したいと考え
前々から欲しかった念願の デジタル一眼レフ購入へと踏み切ったのだ!
d0141173_04378.jpg

メーカーは 銀塩カメラから実際に使って 大好きだったオリンパス!

私が マニュアルカメラでデザインに惚れ最初に購入した ハーフサイズの一眼レフ
オリンパスPEN-FT! と
スノーボードでスイスに行った際に フルサイズで氷点下でもシャッターが切れる機械式で
通常は露出オートでも使える オリンパス35SP
といっても ついにオリンパスのフィルムカメラの代名詞 OMシリーズは 購入しないまま。。。

d0141173_0432274.jpg

デジタル一眼レフでも 大きすぎず軽量で手軽に持ち運べることに拘ったオリンパス!
なおかつ 世界最軽量デジタル一眼レフ E-410&後継機E-420には備わっていない
ボディ内手振れ補正機能! を備えたE-510の後継機E-520である!

なぜなら 運動会で子供のアップとか サーキットで走ってる車のアップとか
三脚を使うには大げさで機動性も求められるシーンでは 手振れ補正機能は必須である。
さらに オリンパスが採用してるボディ内手振れ補正機能は 全てのレンズ
すなわち (持ってないが)フィルムカメラのOMの名玉ズイコーレンズ群を
現代のデジカメボディで手振れ補正をかけて 復活させることが出来るらしいのだ。
しかも デジタル300mm=フィルム換算600mm相当という超望遠まで 手持ちでイケルらしい。

と言うわけで
14~42mm(フィルム換算42~84mm)の 広角ズームと
40~150mm(フィルム換算80~300mm)の 望遠ズームという
Wズームキットを 先々週カメラのキタムラで購入!
ジャンクカメラ下取り1万円で 実質77800円でした。5月発売だったのに安くなってました。

d0141173_0433223.jpg

サービスで付けてくれた 非売品のカメラバッグや レンズフードも含めて記念撮影。
カメラボディ本体だけで 475g
広角ズームが       190g 併せて 665g
望遠ズームが       220g 併せて 695g と他メーカーのボディの重さ並みという軽さ!
2本のレンズをバッグに入れても 1kgを切るという機動力です。

まだ撮影はしてないので またそのうち使い勝手とかを含めてアップしますね。

by lancista | 2008-09-11 01:20 | Camera  

<< カメラバッグ考察(DOMKE ... Lancia Lunch 20... >>