2a Giro di Daisen(アルファロメオ2000ベルリーナ編)

さあ このグリルの車は何でしょう?
d0141173_6385448.jpg


答えは タイトルにも書いてありますが アルファロメオ2000ベルリーナです!
前回お伝えした はるばる関西からお越しいただいた
スクーデリア・ボンバロッサのメンバーの方の車です。
ジーロ・デ・大山が順延になった時 我が家に尋ねてきてくれた白猫#35さんの
1750ベルリーナと よーく比べて見て下さい。
d0141173_6391312.jpg

まず 目玉4灯が小径4つが並んでいるのが2000 クーペよろしく外側が大径なのが1750。
グリルも細い横桟が全面に入っており うち1本メッキが入ってるのが2000
ライトをつなぐ中央にメッキ桟が複数入ってるのが1750 といった風・・言葉では難しいですね。

d0141173_6393378.jpg

ウィンカーの位置や バンパーなどは1750後期と一緒な感じ。
それにしても 微妙なウグイス色というかボディの色が上品ですね。

d0141173_6395511.jpg

リアは テールランプの形状が 1750は横一列に ホワイト>レッド>オレンジと並ぶのに対し
2000は 上にレッド 下にホワイト>オレンジ と二列に並んでいます。
昔の国産車のコロナRT40系にあったような感じですね。
1750の方が 横に長い分 リアが薄く低く感じますが ここらへんは好みでしょう。

d0141173_6401750.jpg

内装も 上品なウッドパネルが全面に張り巡らしてあり
2000の方が面積が多い分ゴージャスな感じ。
内装のシートや内張りの色も 70年代を髣髴とさせるキャメル色で 上品です。

d0141173_6403325.jpg

最後に 1750では2つの大径メーターがダッシュからポコンと飛び出ていましたが
2000では 大き目の四角いメーターナセル内に収められています。
しかしながら ホワイトの文字盤といいレタリングといい かなり凝っててコチラも魅力的!
1750では センターコンソールに2列2個四角く並んでいた補助メーターが
2000では ダッシュセンターに移され 1列に3個並んでいます。こちらもホワイト系。
1個減ったのは 燃料計?がタコメーターの中に組み込まれたからでしょうか?

細かく見てゆくと まだまだ違いはあるのでしょうが 大まかにはこんなとこでしょうか。
やはり 当時のアルファのフラッグシップ! 手抜かりはない豪華さです。
でも これがただ大きくて上品なだけではないとこが 流石アルファロメオ!
白猫#35さんの1750ベルリーナの走りを見て やっぱり走ってナンボと思うのでした。

by lancista | 2008-06-20 07:23 | Car life & event  

<< 2a Giro di Dais... 2a Giro di Dais... >>