浮気心の芽生え3!?(スパイダーSr.4の巻)

今日は 色んな意味で 打ちのめされっぱなしである(笑)。

ノーマークの デカイ高級セダンと思ってた164Q4
FRの夢を捨てきれないメーカーの情熱と執念の塊であったし、
35年前のジュリアの最終型は 角が丸くなったとは言え 十分トンガっていた!
d0141173_16533421.jpg

ここで 気を取り直して 105系スパイダーの最終型 FさんのSr.4に乗せてもらう。

左ハンドルなのと 吊り下げ式のペダルに安心する。
エンジンを掛けると 2000GTVのキャブと違って インジェクションは静かで
吹け上がりも 心なしかマイルドである。
全ての操作に対する反応が オブラートがかかってる感じがするが
かえって 気を使わず 安心して攻め込むことが出来る気もする。

あとで聞いた話では フロントのブッシュがつぶれてて 正確なアライメントが出てなかったらしいが 前の2台で腹一杯になってた私には そこまで攻め込む気も起こらず スパイダーって流しても絵になるし 気持ちよいなぁ~ と屋根の無い感激に浸っていた。
実用系イタリア車を足にして もう1台をオープンという手もありだなぁ~
と思い始める自分がいる。
ガレージも建てたしな・・ イカンイカン!! なに妄想が広がってんだ。
d0141173_16534831.jpg

いつでも引っ張り出して 普段使いできるキャラのSr.4スパイダーも悪くない。
Sr.4から設定されたATだと カッコだけに終わる気もするが MTで
助手席に素敵な人でも乗せて〇〇と思うなら 入れ込みすぎないこの性格も捨てがたい!
一人のときでも 普通の現代インジェクション車でスポーツするより面白い!
キャブとスパイダーという Wの楽しみ(悩み?)も悪くないが
インジェクションで手軽に付き合いながらも 旧車の奥深い楽しみを秘めているSr.4。
いやぁ アルファロメオは バラエティに富んでいる。

今回の ほとんどノーマルであるアルファ3台の試乗によって
私の中で何かが変わりはじめた!
d0141173_1747457.jpg

30歳台を デルタHF4WDで10年間 改造に明け暮れて過ごしていたが
ガレージ完成記念に フルレストアを施すとなると もう10年は乗らねば! という気がする。
40歳台も このままデルタで良いのか?
世の中には 未だ未だ知らない車達の魅力的な世界が拡がっている!!
と気づかせてくれた 今回のアルファ交換試乗会であった・・

by lancista | 2008-01-12 17:48 | Car life & event  

<< とんどさん 浮気心の芽生え2!?(ジュリア... >>