安来刃物まつり(昭和の車展示会&だるまセリカEV編)

楽しかったGWも終わってしまいましたが ぼちぼち振り返ってみようと思います。
とは言っても せっかくの連休なのに 遠くへ出掛ける訳でもなく
日帰りで行ける 近場の面白そうなイベントへ出没してました。

GW後半戦の初日 5月3日は 毎年恒例となりました「安来刃物まつり」!
d0141173_23562646.jpg

私の興味は 刃物まつりよりはコチラ 昭和の車展示会!
ということで 国産&外車が垣根なく並びます。

私は 毎年同じようなこの春先に 欧州旧車の集まりである
ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子 の取りまとめ役をしてる関係で
こっちのイベントはエントリーせずに いつも覗き見で済まさせてもらってます(汗)

まずは・・



d0141173_23563249.jpg
d0141173_2356386.jpg
d0141173_23564136.jpg

色々な車を観て歩きましたが 懐かしい車が一杯でした!

そのような 懐かしい車達に紛れて なぜか電源コードが伸びた だるまセリカが!
d0141173_23564742.jpg

リアデフが だるまに塗られているのが 御愛嬌!

d0141173_23565013.jpg
d0141173_23565679.jpg

何と 旧車をEVへと改造して ナンバーまで取得し 公道を走れるようにしてました!

d0141173_23565991.jpg
d0141173_2357638.jpg

12Vのオプティマ・バッテリーを直列で10個繋ぎ 120Vとしています。
そして エンジンの代わりに 120Vで89PSを発揮するというモーターを搭載!
最高速度も 120km程度出るようです。

しかしながら 現段階では航続距離30km少々と
リチウムイオン電池化も 今後の検討課題だそう。

d0141173_2357919.jpg

EV化で問題となるヒーター用の温水を回すために
充電時に魔法瓶でお湯を沸かしておき 走行時にエネルギーを奪われないよう配慮!

d0141173_23571691.jpg

シフトは残して アクセルオフでクラッチが切れ 変速が可能になるようです。

旧車のスタイルを残しながら モーターで駆動するEVという
駆動系の部品が揃わないけど乗りたいといった 今後の旧車の生き残り方策も示す
サイバーセリカ プロジェクトCyber Celica Project

d0141173_23571922.jpg

詳しくは
restored(リスタード)
さんのHPで ご覧下さい。

会社名 リスタード
所在地 鳥取県境港市外江町字西原灘3264-2
TEL/FAX 0859-30-2199
業務内容 カーボンFRP製品製造、販売

by lancista | 2012-05-08 07:49 | Car life & event  

<< 山本太郎講演会~がれき問題を考... 安来市民サイクリングで娘のサイ... >>