イデオートサービス訪問(レア車編)!

前回 前々回と 北九州の欧州旧車の駆け込み寺?
イデオートサービスの訪問記をお伝えしておりますが 今回は最終回ということで
出し惜しみせず(笑) そこで目にした あらゆる旧車を一挙紹介!して参りたいと思います。
d0141173_8114293.jpg

まずは シトロエン・アミ8!が入庫しておりました。

このモデルの先駆けとなった リアウィンドウのクリフカットが特徴的なアミ6なら
見掛けたことはありますが アミ8はお初!でした。
それ故・・



d0141173_811554.jpg

d0141173_812121.jpg

フロント部分が エンジン脱着のため外されてたのが残念でしたが
イエローバルブの変形ライトだけとっても いい味を出してます。

d0141173_812727.jpg

フロントサイドにあるウィンカーも 菱形そのままと かなりのデザインセンス!
さすがフランス車 前衛的だよシトロエン と思わせる なかなかのものです。

その後 外に目を向けると・・

d0141173_8121859.jpg

定番の白いボディが眩しい アルファロメオ・ジュリア・スーパー

d0141173_8122690.jpg
d0141173_8124035.jpg

お客様の車のようですが アルファロメオ1300ジュニア?を
おたふく顔のGTAm化するプロジェクトも進んでおりました。

訪れた際には フェンダーがカットされた状態でしたが
現在は ここまで進んでいるようです>1300GTAm 製作日記 その1
完成が楽しみですね!

d0141173_8125460.jpg
d0141173_813051.jpg
d0141173_813632.jpg

オーバーフェンダーをやり直したばかりの フィアット・アバルト・131ラリーやら

d0141173_8131867.jpg

珍しい アルファロメオ・33・スポーツワゴンやら

d0141173_8132547.jpg

最近 とんと見掛けなくなった アルファロメオ・155等々
魅力的な車が一杯でした!

d0141173_8133857.jpg

その後 少し離れたところにある 秘密のガレージへも案内してもらい
フィアット500 と アウトビアンキA112アバルトに 迎え入れてもらいました。

d0141173_8142280.jpg

フィアット500のフロントウィンドウに貼ってあった
各ギアの守備範囲を示す表示?ステッカー が デザインが可愛いかったです。

d0141173_8134513.jpg

他にも ソリッドの渋いブルーがカッコイイ 売り物である フィアットX1/9

d0141173_8135182.jpg
d0141173_814865.jpg
d0141173_8141562.jpg

魅力的な イベント出撃用のお宝が しっかりと鎮座しておりました!

こんな 刺激に溢れた小さな蠍や蛇達を 飾っておくだけでなく
しっかりと走れる状態に仕上げて 思い切りイベントで走らせるとは
車趣味人の冥利に尽きる 最高の楽しみではないでしょうか。

それを実践しておられるドン☆イデリーノさんの 次なる目標は 海外なんだとか!
応援しておりますので また楽しい話を聞かせて下さい。

d0141173_8142882.jpg

イデオートサービス訪問 僅か3時間ほどの滞在でしたが かなりの濃い体験でした!
お忙しい中 対応いただいたドン☆イデリーノさん 本当にありがとうございました。

イデオートサービス 一度訪ねてみると 面白い車と人(笑)に出会えると思いますよ!

by lancista | 2010-09-09 07:40 | Car life & event  

<< 米子市公会堂耐震調査費計上せず!? イデオートサービス訪問(アルフ... >>