大山登山に向けて(象山ハイキング編)

今年は 小学校1年生になった娘も 大山登山に連れて行こう!とのことで
あの手この手で連れ出しては トレーニングがてら山に慣れ親しんでもらおうかと。。。

そんな訳で 7月中旬の3連休の1日を使って
大山鏡ヶ成(かがみがなる)へと行って参りました!
車イベント ジーロ・デル・大山のスタート地点だったりして
私には馴染み深い場所ですが 山に登るのは 意外にも今回が初めて!

我が家から 車で40~50分と 距離的には近いのですが
走りに来る以外の楽しみ方は なかなか思い付かないものですね(汗)
d0141173_8574783.jpg

この日登ったのは 休暇村・大山鏡ヶ成の建物後ろにそびえる 象山(ぞうやま)
今回は スノーボードの師匠でもある Sio家族との合同ハイキングです。

Sio師匠は リフトの無い象山に 冬にスノーシュー履いて登って滑り降りる!
程のエクストリーマーですが 夏にも登ったら意外とイケルとのことで
今回の案内役を買って出てくれました。ありがたいです。

案内図によると・・



d0141173_85887.jpg

標高915mの鏡ヶ成から 標高1085mの象山へは 標高差170m!
大山登山が 標高差約1000mですから およそ2合目分でしょうか。 

d0141173_8581478.jpg

象山登山道に直接行くルートもありますが 今回は湿原を抜けて行くルートを選択!

d0141173_8582018.jpg
d0141173_8584460.jpg
d0141173_8585134.jpg

木道を抜ける途中 色々な植物や昆虫がいたりして 子供らも楽しんだ様子。

d0141173_8591348.jpg
d0141173_8591815.jpg

d0141173_8592467.jpg
d0141173_8592936.jpg

先ほど歩いた湿原の木道が 模型のジオラマのようにも見えますね。

d0141173_8593518.jpg

d0141173_8595391.jpg

緩めの傾斜から 最後はキツメの石段にもなりましたが
およそ45分ほどで 山頂に到着!

d0141173_95350.jpg

子供たちは お菓子とジュースで 登頂を祝う中

d0141173_90459.jpg

私は いつものノンアルコール・ビールで乾杯!
鏡ヶ成という名前がピッタリな 芝生の草原が 鏡のように下界に拡がってます!

d0141173_902917.jpg
d0141173_903563.jpg

降りるルートは 景色の良い尾根伝いに歩き

d0141173_904266.jpg

d0141173_904882.jpg

最後は 西日本最大級と言われる大山の ブナ林の中へと 吸い込まれて行きました。

d0141173_905312.jpg

休憩がてら Sio奥様による 草笛教室が始まったりして 大自然を満喫!

d0141173_905868.jpg

およそ2時間ほどの象山ハイキングを終え この日の午前中は終了!
子供たちは 午後からの約束に向け 帰宅と同時に出掛けて行きましたとさ。元気だわ。。。

by lancista | 2010-08-08 10:45 | Everyday Life  

<< 米子がいな祭り2010(万灯&... 大山登山に向けて(安来清水寺編) >>