購入インプレッション(新型プリウス ドライブ編)

前回お伝えしたとおり トヨタディーラーから社員総出のお見送りを受け
オーナーである妻の運転により 最新型プリウス(PRIUS)で向かったのは 大山山麓!

奇しくも この日は皆生(かいけ)トライアスロン大会の当日で
バイクで走ってる選手と 数多くすれ違いました。
スイム3km バイク(自転車)145km ラン42.195km という途方もないロングコース
そのうえ バイクコースは大山のアップダウンを含む過酷なコースなため
日本のトライアスロンでも屈指の難コースと言えるでしょう。
それが1981年に産声を上げた 日本トライアスロン発祥の地 皆生トライアスロンなのです。
d0141173_0254667.jpg

この日は 夕方から集中豪雨となったため ランは途中で中止されてしまいましたが
子供たちは 交通整理で待ってる間 後席から身を乗り出して
「がんばれ~っ!」 と声を掛け続けてました。可愛いもんです。

そして・・



d0141173_0312423.jpg

肝心の 新型プリウスの走りはと言うと 非力な初代プリウスに11年馴染んだ身体には
刺激が強いと言うか 本当に良く走ります!

この時は助手席でしたが 斜面をグイグイ登って行き
泉の如くトルクが湧き出す様は 助手席に乗っていても伝わって来るほどです!

さらに センターコンソールにある PWR MODE(パワーモード)スイッチをオンにすると
それを上回るトルクがグイグイと車体を押し出し 運転してた妻曰く 踏まなくても走る!
とのこと!

この言葉は 帰り道に運転させてもらいましたが 山陰道のバイパス合流で
本線を上回る加速に ビックリしてアクセルを緩めるほどで 間違いありません! 

モーターは低回転から高回転までフラットに最大トルクを出すので ATとの相性抜群!
トレヴィ・ボルメックスのスーパーチャージャーも形無し(←大げさ)の トルクと加速を見せ
そのうえ 方やハイオクガソリンで8km/Lの燃費に対し(これ本当)
新型プリウスは レギュラーガソリンで25km/Lをたたき出すそうなので
もう 味わいとかコダワリの部分を除けば 全く敵ではありませんね(笑)

d0141173_0255731.jpg
d0141173_026689.jpg

トライアスロンコースと重なっていたコースを外れ 緑も鮮やかな
先日のジーロ・デル・大山の逆走コースを抜け この日の目的地に到着しました!

d0141173_0263056.jpg

d0141173_0263977.jpg

d0141173_027456.jpg

こだわり自然素材の蕎麦屋 訪辺歩来(とうへんぼく)!
前回 6月のジーロ・デル・大山の昼食ポイントとして訪れて以来 その拘りの素材を生かした味に
いつか家族を連れて来たいな と思っていたのでした。

d0141173_0271460.jpg
d0141173_0272314.jpg

てなわけで こだわりのお店なうえ ご主人一人で切り盛りされてるが故
注文してもなかなか出て来ないので(笑)
その待ち時間に お店の中から撮った 新型プリウスと新緑の画像です!

新緑の緑に 新型プリウスのレッドマイカメタリックのボディ色が映えて
色で冒険して良かったと しみじみ思ったのでした。。。

訪辺歩来(とうへんぼく)の拘りメニューは また次回お伝えします。つづく・・

by lancista | 2009-07-22 00:27 | Car life & event  

<< 究極の地産地消そば屋 「訪辺歩来」! 新型プリウス納車! >>